bmr

bmr>NEWS>リアーナの弟がラッパー活動を本格的に始動

NEWS

リアーナの弟がラッパー活動を本格的に始動

0000012104_image

最新シングル“We Found Love”が全米チャート2週連続1位に続いて全英チャートでも再び1位に返り咲くなど新作リリースを前に絶好調のリアーナ(Rihanna)だが、そのリアーナの弟がラッパー・デビューに本格的に動き出しているようだ。

今月13日に22歳になったばかりの弟ロレイ・フェンティ(Rorrey Fenty)は、今月10日に突如“Feel Me”という曲を発表。GQというMC名を名乗り、ラスコー(Rusko)の“Woo Boost”を使ったダブステップ・トラックの上でラップを披露したこの曲はネット上で無料配布されている。3姉弟の長女であるリアーナは、Twitterで「私の弟ロレイ・フェンティことGQの“Feel Me”をチェックしてね(第一弾リリースよ)。フリー・ダウンロード!」とつぶやき、弟の活動をしっかりとサポートしている。また、GQは「ダブステップの素晴らしさが分からない人たちのために、もっとハードコアなヒップホップ・トラックの曲も間もなく発表するよ!」と述べ、続く新曲をリリースする準備もできているようだ。

加えて、GQは同郷バルバドスのラッパー、テフ(Teff)のシングル曲“Army”にも参加。これは、リアーナは2009年発表のアルバム“Rated R”収録曲で、英ダブステップ/ドラムンベース・デュオのチェイス&ステイタス(Chase & Status)が手がけた“G4L”のブリッジ部分をサンプリングした曲。“Rated R”へのチェイス&ステイタスの参加はリアーナの希望だったという話だが、姉弟ともにダブステップが好きなようだ。GQは、この“Army”のミュージックビデオの撮影を今週にも控えている模様。

世界的トップスターとなった姉のサポートも得て、本格的にラッパーとして活動をスタートさせた弟GQの今後の活躍が注目されるところ。(s)