bmr

bmr>NEWS>ブルー周辺のグループがユニット・アルバムを無料公開

NEWS

ブルー周辺のグループがユニット・アルバムを無料公開

0000012129_image

米ロサンジェルスの新鋭アーティストたちによるユニット、ロゴス(Log.os)が、彼らのアルバム“λマ激チοマah(ギリシャ語表記で「ロゴス」)を無料で公開した。

このロゴスというグループは、メンバーとしてプロデューサーのKenBtsことケン・バリエントス(Ken Barrientos)と、ニッコー・グレイ(Nikko Gray)、イマン・オマリ(Iman Omari)というボーカリスト2名、それにストリングスのジョーイ・ドゥシク(Joey Dosik)がクレジットされており、いずれもロサンジェルスを拠点とし、ブルー(Blu)らとも親交のある面々。そのブルーも自らのブログサイトで紹介したこのアルバム、メンバーの他にもゲストボーカルとしてビラル(Bilal)らが参加。昨今LAインディ・シーンで盛り上がりを見せるエレクトロニックなビートをベースに、静謐でクリーンなトーンの11曲を収録している。

ケン・バリエントスはthe.Breathというギャラリー/アクセサリー・ブランドを運営しており、このギャラリーではロゴスのメンバーやエリカ・バドゥ(Erykah Badu)、アフター・ワン(Afta-1)らが出演してのライブなども行われている。

ちなみにthe.breathのモデルも務めているブルーは未だにリリース予定が定まらないメジャーデビュー作“No York”から、“DoinNothin’”のミュージックビデオを公開。曲もさることながら映像にペイントが加えられていくその表現は必見の仕上がりだ。