bmr

bmr>NEWS>ブラック・アイド・ピーズ、改めて「活動休止」を強調

NEWS

ブラック・アイド・ピーズ、改めて「活動休止」を強調

0000012183_image

今年7月に活動休止を突如宣言するも、メンバー間の不仲説浮上や、休止期間などが明言されていないために解散の噂が根強いブラック・アイド・ピーズ(the Black Eyed Peas)だが、米人気トークTV番組「The Ellen DeGeneres Show」に出演し、改めて解散説を否定し、あくまでも活動休止であると強調した。

つい先月もゴシップ・メディアから直撃取材を受けたファーギー(Fergie)が、「ブレイク(休暇)を取るだけで、ブレイクアップ(解散)ではない」と否定していたが、改めて‘活動の休止’であることを強調。リーダーのウィル・アイ・アム(will.i.am)が久々のソロ・アルバム“#willpower”のリリースを来年に控えるなど、個々の活動にシフトしていくことを説明し、「俺たちは常にレコーディングと休暇という2つのサイクルで動いている。その間に別のプロジェクトや個人的な事に時間を使うのさ。だからこそ再び集まった時に良い音楽が作れるんだ」とウィルは語っている。

また、妊娠についての質問についてファーギーは「そうね、やりたいことのひとつね」とかわし、「2003年からずっとツアーが続いているから毎日同じことの繰り返しばかりよ。メイクもしないでフットボールを見て過ごしたいの。それに自分の靴や香水のブランドのこととか違うこともしたいのよ」と続け、タブー(Taboo)は「家族と過ごす時間を作る」、アップルダップ(apl.de.ap)は祖国フィリピンの教育大使として尽力するなど、ウィル以外は音楽以外のことに時間を費やす予定のようだ。

同23日夜には、ブラック・アイド・ピーズとして現時点では‘最後’となるマイアミ公演を行い、フィナーレを飾るにふさわしく、シー・ロー・グリーン(Cee-Lo Green)、マーク・アンソニー(Marc Anthony)、フロー・ライダ(Flo Rida)、ショーン・キングストン(Sean Kingston)、ジェイソン・デルーロ(Jason Derulo)ら豪華ゲストが出演し、華を添えたとか。

なお今月8日には、“Boom Boom Pow”、“I Gotta Feeling”、“My Humps”などのヒット曲30曲をブラック・アイド・ピーズとともに踊ることのできるXbox 360 Kinect/Wii向けTVゲーム“The Black Eyed Peas Experience”が北米で発売されている。(t)