bmr

bmr>NEWS>ウィル・アイ・アム、「2NE1のアルバムはほぼ完成」

NEWS

ウィル・アイ・アム、「2NE1のアルバムはほぼ完成」

0000012213_image

今年日本でもデビューを果たした韓国の4人組女性グループ、2NE1(To Anyone, トゥエニィワン)の世界進出アルバムがブラック・アイド・ピーズ(Black Eyed Peas)のウィル・アイ・アム(will.i.am)のプロデュースで制作されているが、まもなく完成するという。

今月29日にシンガポールで開催されたMnet Asian Music Awards 2011に同じくBEPのアップルダップ(apl.de.ap)と共に出席したウィルは、レッドカーペットでのインタビューに応じ、BEPのツアーの合間などを縫って進められていた2NE1のアルバムがほぼ完成したと発言。「今夜は2NE1とスペシャルなパフォーマンスも披露する予定だから楽しみにしていて」と語り、同アウォードのパフォーマンスでは自身のソロ新曲“T.H.E (The Hardest Ever)”に加えて、2NE1のCLとアップルダップを迎えてBEPの大ヒット曲“Where Is The Love?”を披露、コラボを果たした。

昨年、LAやロンドンなどで3度に及ぶレコーディングを行ったウィルと2NE1だが、今年4月の時点でアルバムの進捗状況についてウィルは「8曲はできあがったよ。リリースするにはあともう2曲は必要だけど、そのためには6曲は作って、その中からベストの2曲を選ぶことになるだろう。大変なことだけど、韓国でだけじゃなく、世界中で彼女たちをビッグにするためだ」と説明、また「世界中のたくさんの国でナンバー1にする」と豪語している。このアルバムは、BEPの世界ツアーが終わるのを待って完成させリリースされるとされている。BEPは先日活動休止前の最後のパフォーマンスを行ったため、いよいよ来年に向けてリリースへと本格的に動き出しそうだ。

なお、このMnet Asian Music Awards 2011では既報どおりドクター・ドレー(Dr. Dre)とスヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)が出演、ふたり揃って“The Next Episode”を披露するという貴重なパフォーマンスも行われ、また同深夜にはシンガポールのクラブにもふたりが登場、共演したとのこと。(s)