bmr

bmr>NEWS>T.I.&タイニー番組のテーマ曲に新進シンガー・ソングライター抜擢

NEWS

T.I.&タイニー番組のテーマ曲に新進シンガー・ソングライター抜擢

0000012251_image

人気ラッパーのT.I.とその妻で元エクスケイプ(Xscape)の女性シンガー、タイニー(Tameka "Tiny" Cottle)夫婦を中心に一家の様子を見せるリアリティ番組「T.I. and Tiny: The Family Hustle」が今月5日からアメリカで放送スタートしたが、このテーマソングに新進シンガー・ソングライターのジャミリオン(Jamillions)の曲が大抜擢された。

カリフォルニア州出身のジャミリオンは、インディをベースに活動しているもののベイエリアの重鎮トゥー・ショート(Too $hort)とも共演、またソングライターとしてもブライアン・マイケル・コックス(Bryan Michael Cox)やエリック・ハドソン(Eric Hudson)ら売れっ子プロデューサーに認められた存在。昨年には、R.ケリー(R. Kelly)の迷曲“Echo”などを手がけたDJキャンパー(DJ Camper)らも参加したデビュー作“Almost Famous”をリリースしている。

この“Almost Famous”に収録の“Time Machine”が、人気ラッパーのリアリティ番組である「T.I. and Tiny: The Family Hustle」のテーマソングに選ばれるという快挙に。このアルバムからは他にも、ジェイダ・ピンケット・スミス(Jada Pinkett Smith)が主演、総指揮を務めている医療ドラマ『しあわせの処方箋』(原題“HawthoRNe”)のコマーシャルにシングル“Love You Like I Do”が使用されてもおり、「あともう少しで成功する」という意味も込めたアルバム・タイトルどおりに有名アーティストへとなる道を着実に進んでいる。

なお、ジャミリオンズは来年1月7日に発売されるソウル名曲カバー集“STAR BASE MUSIC Presents R&B FOREVER”にデバージ(DeBarge)の“I Like It”のカバーで参加しているほか、ニューアルバムの制作を春頃のリリースを目指して進めているとのこと。(s)