bmr

bmr>NEWS>「若者に仕事を」 ウィル・アイ・アム、車を作る

NEWS

「若者に仕事を」 ウィル・アイ・アム、車を作る

0000012404_image

新年早々から米人気TV番組に出演したブラック・アイド・ピーズ(Black Eyed Peas)の指揮官ウィル・アイ・アム(will.i.am)が、自らの自動車ブランドを設立したことを発表。自分でデザインしたという車「IAMAUTO」(アイアムオート)の写真を公開した。

ソロでの新作“#willpower”のリリースを控えてシングル“T.H.E (The Hardest Ever)”のライブを披露したウィルは、そのパフォーマンス後に「俺はテクノロジー・マニア、オタクで、自分の車を作ることに投資したんだ。俺が育ったゲトーに雇用を創出したいからね」とコメント。単にデザインをしただけでなく、自分が生まれ育ったイーストロサンジェルスでの自動車生産まで視野に入れていることをアピールした。

写真で披露されたIAMAUTOは、SFやアメコミ的な要素が感じられる車で、クライスラー社からの部品提供を受けて作られ、ドクター・ドレー(Dr. Dre)の「Beats by Dr. Dre」のオーディオ・システムを装備するという。ウィルは番組司会者に試乗してみてくれと語り、またTwitterでもカニエ・ウェスト(Kanye West)に「これが俺が前に話した車だ。君にも乗ってほしい」と呼びかけている。

ウィル・アイ・アムは昨年からインテル社のクリエイティブ・ディレクターにも就任するなどしており、グループの活動休止に合わせてビジネスマンとしての側面がより色濃くなっていきそうだ。