bmr

bmr>NEWS>OCとアポロ・ブラウンのコラボ作が3月に

NEWS

OCとアポロ・ブラウンのコラボ作が3月に

0000012426_image

米ニューヨークを代表するヒップホップ・クルーとしてその名を轟かせたD.I.T.C.のラッパー、O.C.と、デトロイトの新鋭プロデューサー、アポロ・ブラウン(Apollo Brown)という組み合わせのコラボレーション・アルバム“Trophies”が3月にリリースされる。

O.C.は名曲“Time’s Up”を含むクラシック・アルバム“Time’s Up”でおなじみのラッパーで、2000年代に入ってからも“Smoke & Mirrors”(05年)、AGとのコラボ作“Oasis”(09年)などをリリースしている。一方のアポロ・ブラウンは骨太なドラムとメローなネタ使いという90年代ヒップホップを受け継ぐサウンドを作り続けているプロデューサー。

その2人のコラボ・アルバムとなる“Trophies”は、全曲をアポロがプロデュースするだけでなく、ゲストも一切なしという真っ向勝負の内容とのこと。O.C.の地元ニューヨークでコンセプトが決めた上でアポロ側のデトロイトでレコーディングを済ませており、既に最終的なマスタリングの段階まで進んでいるという。

全16曲、ストレートにヒップホップでギミックも一切なし、曲ごとに違ったコンセプトとサウンドを持つというこのアルバムは3月27日に発売される予定。
(写真右がO.C.、左がアポロ・ブラウン)