bmr

bmr>NEWS>ウォーリン・キャンベル妹がゲーム、ポール・ウォールら参加の無料作品発表

NEWS

ウォーリン・キャンベル妹がゲーム、ポール・ウォールら参加の無料作品発表

0000012474_image

敏腕プロデューサー、ウォーリン・キャンベル(Warryn Campbell)主宰のMy Block Records所属で、シンガー・ソングライターとして活躍しているジョイスター(JoiStaRR)が今春にデビュー作を発表。その告知とあわせて、ゲーム(Game)、ポール・ウォール(Paull Wall)、PJ・モートン(PJ Morton)ら参加の無料ミックステープを公開した。

ジョイスターは、本名をジョイ・キャンベル(Joi Campbell)といい、数々の人気アーティストを手がけてきたウォーリン・キャンベルの妹にあたるシンガー・ソングライター。カニエ・ウェスト(Kanye West)のツアーでコーラスを担当する一方、クリス・ブラウン(Chris Brown)、ブランディ(Brandy)、メアリー・メアリー(Mary Mary)らに楽曲を提供してきた。アーティストとしては昨年、カニエも参加し、J・ディラ(J Dilla)のトラックを使うなどして注目を集めたミックステープ“Broccoli & Noodles”を発表、収録曲の“Yellow”のミュージックビデオはヘヴィ・D(Heavy D)が監督したことも話題を呼んだ。

その彼女が今春に商業作品としての本格デビュー・アルバム“Magic”をリリースすると発表され、今月16日にそのデビュー作を前にミックステープ“Magic Monday”が公開された。これは昨年9月から毎週月曜日に公開されてきた楽曲を集めたもので、ゲーム、ポール・ウォールらとの共演曲のほか、先日Young Moneyと契約したことが明らかになったPJ・モートンとの、ローリン・ヒル(Lauryn Hill)とディアンジェロ(D’Angelo)の名デュエット“Nothing Really Matters”カバーや、フランク・オーシャン(Frank Ocean)作の“Thinking Bout You”のカバーなども披露している。(s)