bmr

bmr>NEWS>「Beats by Dr. Dre」、モンスター社とパートナー契約解消へ

NEWS

「Beats by Dr. Dre」、モンスター社とパートナー契約解消へ

0000012477_image

ヒップホップの人気プロデューサー、ドクター・ドレー(Dr. Dre)監修のヘッドフォン・ブランド「Beats by Dr. Dre」が、2006年から同ブランドを共同開発し、製造を担ってきたオーディオ・メーカーのMonster Cable社とのパートナーシップを解消する意向であることが明らかになった。

「Beats by Dr. Dre」のBeats Electronics社とMonster Cable社の提携契約は、今年後半に期間満了を迎えるが、このまま契約更新はなされない模様で、両社揃って「期間満了による友好的な契約解消」と表明。ドレーとともに「Beats」を先導してきたジミー・アイオヴィン(Jimmy Iovin)は、「我々は急成長を遂げ、迅速な動きが求められるために、自分たちの運命をコントロールする必要がある」と説明。TVやスピーカー、アスリート専用ヘッドフォンなど、今後さらなる「Beats」ブランド展開を見据えているとのこと。

契約更新の合意が得られなかった理由について一部では、「Beats」ブランドのために開発したオーディオ技術をHP社や台湾のモバイル・メーカーHTCへと展開し、ブランド拡大を図っていくBeats側と、あくまでもヘッドフォンにこだわって自社の利益を確保したいMonster社との経営方針や展望にズレが生じていた、また両者で取り分を巡る諍いがあったなどとも報じられている。米調査会社NPDによると「Beats by Dr. Dre」は、2011年度のヘッドフォン市場の53%を占める500万ドル(約380億円)もの売上げが計上されているとか。(t)