bmr

bmr>NEWS>ブルース・ウィリスと対決! 50セント主演映画、まもなく日本公開

NEWS

ブルース・ウィリスと対決! 50セント主演映画、まもなく日本公開

0000012487_image

ラッパーとしておなじみの50セント(50 Cent)が主演した犯罪アクション映画『セットアップ』が3月に日本で劇場公開される。

50セントは本名のカーティス・ジャクソン(Curtis Jackson)名義で俳優としても活躍しており、最近では『恋とニュースのつくり方』(原題“Morning Glory”)などにも出演。その彼が主演となるこの映画は、仲間とブルース・ウィリス(Bruce Willis)演じる犯罪組織のボスから500万ドル相当のダイヤを強奪する計画を企て成功させるも、仲間のひとりに持ち逃げされ、復讐のためにその後を追う、というストーリー。50セントを裏切る親友役を『クラッシュ』のライアン・フィリップ(Ryan Phillipe, 正確な発音はフィラピー)が務めている。監督のマイク・ガンサー(Mike Gunther)は元々は『ダイ・ハード4.0』などでスタントマンをしていた人物ということもあって、ド派手なカーチェイスやアクション・シーン満載となっているようだ。

この『セットアップ』は2012年3月10日(土)より、銀座シネパトス他で全国順次公開とのこと。