bmr

bmr>NEWS>話題の美人ラッパー、イギー・アゼリアのデビュー作をT.I.が全面監修

NEWS

話題の美人ラッパー、イギー・アゼリアのデビュー作をT.I.が全面監修

0000012566_image

オーストラリア出身で、同じ「米ロサンジェルスを拠点に活動する女性ラッパー」としてクレイショーン(Kreayshawn)と共に注目を集めているイギー・アゼリア(Iggy Azalea)が、マドンナ(Madonna)やレディー・ガガ(Lady Gaga)、エミネム(Eminem)らを抱えるInterscope Recordsとメジャー契約。デビュー作をなんとT.I.が全面監修するという。

21歳のブロンド美人ラッパーがどこと契約するのか注目が集まっており、一時はヒップホップの名門レーベル Def Jam Recordingsではと言われていたが、イギーは先月末にTwitterで自らInterscopeと契約したことを公表。その際に、メジャー・デビュー作について、「6月に発売予定で、タイトルは『おまえの人生なんかクソくらえ』……うそうそ、“The New Classic”よ」とも明かしていたが、このアルバムのエグゼクティヴ・プロデュースをなんと人気ラッパーのT.I.が担うという。

米Billboardの取材に応じたイギーは、「(メジャー・デビュー作では)ミックステープの時よりも、もっと色んなプロダクション・カンパニーと制作に当たることになると思う。まだ検討中の段階だから、誰と、っていうのはまだ分からないけど。でもT.I.が助けてくれるの。彼はA&Rというか、エグゼクティヴ・プロデュース的なことをやってくれる予定」と説明している。

また、Interscopeと契約するまでには、あらゆるレーベルに足を運んでは「誰が私のマーケティング担当をする予定か」などと聞いて回り、どんな戦略で売り出すつもりなのか確認したという。「すごく時間がかかったけど、レーベルが求めるのはアルバム1枚だけとかじゃなくて、3枚とか4枚もの契約なの。結婚するようなものよ」と慎重に契約内容を精査した上でInterscopeに決めたことを明かした。特に、Interscope会長のジミー・アイオヴィン(Jimmy Iovine)が「自分のやりたいことをやる」というイギーの考えに賛同し、またイギーのことを彼女のアイドルである2パック(2Pac)と比較し、「君はネクスト・2パックだ!」と賞賛されたことが大きかったようだ。

イギー・アゼリアのメジャー・デビュー作『The New Classic』は、現在6月発売を目標に制作が進められているといのこと。(s)