bmr

bmr>NEWS>ニッキー・ミナージュ、グラミーで「ローマンの休日」を披露へ

NEWS

ニッキー・ミナージュ、グラミーで「ローマンの休日」を披露へ

0000012619_image

昨年はそのヒップホップの枠を越えた活躍ぶりで一躍スターとなり、今年早速マドンナ(Madonna)の新曲に参加して話題を呼んでいる人気女性ラッパー/シンガーのニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)が、待望のニューアルバムからの新曲をまもなく開催されるグラミー賞で披露、さらに翌日には別の新曲をリリースする。

ニッキー・ミナージュのニューアルバム“Pink Friday: Roman Reloaded”は4月に発売が延期したものの、現地時間で今月12日に開催される第54回グラミー賞を皮切りに活動を活発化させるようだ。まず、最優秀新人賞を含む4部門でノミネートも受けているグラミーの大舞台で、“Roman Holiday”なる新曲をパフォーマンス。名作映画『ローマの休日』と同じタイトルだが、新作はニッキーの別キャラクターとなるゲイの男性ロマン・ゾランスキー(Roman Zolanski)の名前を冠しているため、さしずめ「ローマンの休日」といったところか。なお、このロマン・ゾランスキーというキャラの名前も、『戦場のピアニスト』などで知られる映画監督ロマン・ポランスキーに由来するもの。

また、グラミー翌日となる13日には朝の人気TV番組でさらなる新曲“Starships”を公開。これはニューシングルとして同日に発売される予定という。加えて、26日にはNBAオールスターゲーム2012でパフォーマンスを披露する予定のほか、その翌27日からニューアルバムの予約が始まるとのことで、先週のマドンナとのスーパーボウル出演に始まり2月は大忙しとなりそうだ。

なお、そのマドンナの新曲“Give Me All Your Luvin’”のミュージックビデオで、マドンナと共に故マリリン・モンローの扮装も見せていたニッキーだが、つい先日にはそのもの“Marilyn Monroe”なる曲の音源がインターネット上に流出している。(s)
(photo by nikotransmission)