bmr

bmr>NEWS>シー・ロー、ソロ新作とグッディ・モブ新作発表を予告

NEWS

シー・ロー、ソロ新作とグッディ・モブ新作発表を予告

0000012680_image

昨年に続いて今年もグラミー授賞の栄誉を手にした人気シンガー/ラッパー/プロデューサーのシー・ロー(Cee-Lo)が、自身のソロ新作と、グッディ・モブ(Goodie Mob)としての新作の発表が「間もなく」と予告している。

今年の第54回グラミー賞では、ゲストにメラニー・フィオナ(Melanie Fiona)を招いた“Fool For You”が最優秀トラディショナルR&Bパフォーマンスと最優秀R&Bソングの2部門を制覇。今月頭にはマドンナ(Madonna)のスーパーボウル・ハーフタイム・ショウのゲストとしてパフォーマンスを披露し強い印象を残し、‘コーチ’役を務める人気TVオーディション番組「The Voice」のシーズン2もスタートするなど絶好調の彼が、Twitterで突如、新作について予告。まず「シー・ロー・グリーンのニューアルバム“Everybody’s Brother”は間もなく」と自身のソロ新作のタイトルを明かし、続けて以前から4人そろっての新作を制作していると言われていたグッディ・モブについても、「グッディ・モブのニューアルバム“Age Against Machine”は間もなく」と簡潔に予告している。

もっとも、グッディ・モブについては昨年も「グッディ・モブのニューアルバム“We Sell Drugs Too”は今秋発売!」とぶち上げるもその後音沙汰がなかったこともあり、具体的なリリース時期が見えているのかは怪しいところ。なお、批判が多かった“We Sell Drugs Too”というタイトルはこれを見るかぎり、さすがに改められたようだ。

なお、昨年のグラミーも授賞した大ヒット曲“F**k You”や今年のグラミーに輝いた“Fool For You”などを収録したシー・ロー・グリーンの最新作“The Lady Killer”は、新曲“Anyway”などを追加した新装版「プラティナム・エディション」が先月リリースされたばかり。日本盤は2月22日に発売となる。