bmr

bmr>NEWS>新曲発売のリル・キム、ニッキーに「おまえがStupid Hoe」

NEWS

新曲発売のリル・キム、ニッキーに「おまえがStupid Hoe」

0000012686_image

本格的なキャリア復帰に向けて昨年から音楽活動を再開している黒人女性ベテランラッパーのリル・キム(Lil Kim)がバレンタインの2月14日にニューシングルをリリースしたのに続き、敵対関係が続いている若手女性ラッパーのニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)にTV番組で反撃コメントを出した。

リル・キムは、一度だけノーコメントが認められる番組内のコーナー「Plead The Fifth」(“黙秘権行使”の意味)で、司会者たちがあの手この手でニッキーへのコメントを引き出そうとする中、ニッキーのラップを真似たり、「誰? 何のことか分からないわ」などととぼけて会場の笑いを誘っていた。そしてついに、リル・キムに対する口撃とされるニッキーの曲“Stupid Hoe”への感想を求められると、「きっとみんなと同じように感じていると思うわ(笑)。そんなタイトルの曲を作らなければならなかったお前のほうが‘Stupid Hoe’(愚かな売春婦)よ」と世間の期待を裏切らないコメントで応じている。

リル・キムは90年代後半から女性ラッパーの代表格として大活躍するも、服役中にリリースした2005年のアルバム“The Naked Truth”を最後に音楽シーンの第一線からは遠ざかっていたが、昨年ミックステープ“Black Friday”を異例の通販方式でリリース。またシングル“I Am Not The One”も発表し、クリスマスにはEPを出すと宣言したもののそのまま音沙汰が途絶えていたが、今月14日に新曲“If You Love Me”を発売している。また、15日昼にはニューヨーク・コレクションでモデル/シンガーのキャシー(Cassie)と笑顔で談笑する姿がキャッチされるなど、徐々に表舞台への露出を増やしている。(t)