bmr

bmr>NEWS>ジム・ジョーンズ、72時間で2度逮捕?

NEWS

ジム・ジョーンズ、72時間で2度逮捕?

0000012759_image

NYハーレム出身の人気ラッパー、ジム・ジョーンズ(Jim Jones)が、72時間以内に乱闘騒ぎと交通法規違反で2度逮捕されていたことが明らかになった。

ジム・ジョーンズは、2月24日深夜2時過ぎにコネチカット州フォックスウッドの高級カジノのロビーで乱闘騒ぎの渦中の人となり、ジョーンズを含む5人が逮捕されたという。州警察の発表では事の発端は不明とのことだが、目撃者の証言によると、酔っ払った男がジョーンズに近づいて口汚い言葉で罵り、最初は無視していたジョーンズも顔を殴られたことで反撃。これが双方の取り巻きも入り乱れての乱闘騒ぎに発展、駆け付けた警察官が催涙スプレーを使用して乱闘騒ぎを収束させたとのこと。ジム・ジョーンズはその場で逮捕され、警官への暴行罪と治安破壊罪に問われることとなった。その後、ジム・ジョーンズは自らTwitterで保釈金40,000万ドル(約320万円)を支払って釈放されたことを明かした。ジム・ジョーンズはその夜、隣接するホテルMGM Grandでラッパー仲間のディディ(Diddy)がメインゲストとして出演した同施設の20周年記念パーティーに出席した後、事件に巻き込まれた模様。この事件について、ジム・ジョーンズは自らTwitterで「目の前で獣のように振舞ったことを息子に謝罪したい」などとコメントしている。

そして27日にはニューヨークで、免停中の運転で逮捕されたことが報じられたのだが、これにはジョーンズ側は誤認逮捕を主張。ジム・ジョーンズは、運転手が所用を済ませるのを助手席で待っていた際に警官に車を移動させるよう命じられたため、やむなく運転したところ、警官がジム・ジョーンズの名前をシステムで検索し、免停中であることが発覚し、その場で逮捕となったが、こちらもすぐに釈放されたようだ。(t)