bmr

bmr>NEWS>ザ・ドリーム新作、ようやく4月発売が決定!

NEWS

ザ・ドリーム新作、ようやく4月発売が決定!

0000012762_image

昨年から長らく延期を続け、一時はレーベルとの対立によってリリースが不安視されたザ・ドリーム(Terius "The-Dream" Nash)のニューアルバムがようやく今年4月の発売に決まったようだ。

クリス・ブラウン(Chris Brown)との共演リミックスで話題を呼んでいるリアーナ(Rihanna)の最新シングル“Birthday Cake”を手がけるなどプロデューサー/ソングライターとしても活躍しているザ・ドリームだが、R&Bシンガーとしては自身4枚目となるニューアルバムは当初、昨年の9月20日の誕生日の発売を目指すも無期延期に。レーベル側のこの決定に不満を持った彼は完全新作となる「無料のインターネット・アルバム」“1977”を本名のテリウス・ナッシュ名義で無料公開するなど対立の姿勢を見せていた。しかし、その不満も解消されたか、昨年11月には今年3月20日をTwitterで宣言していた。

つい先日、その新作からの1stシングルとなる“Roc”のミュージックビデオも公開され、ニューアルバム発売に向けて順調な動きを見せているザ・ドリーム。3月20日から少々延期する形となったが、R&Bサイト UrbanBridgez.comによれば、その新作は4月17日発売に決まったと所属レーベル Def Jam Recordingsが認めたとのこと。タイトルも“Love IV MMXII”とやや変更されたようだ。ザ・ドリームは、1stシングル“Roc”を3月6日にデジタル・リリースし、その翌日から3週間にわたって「Kill The Lights」と題した北米ツアーを展開する予定。ニューアルバム“Love IV MMXII”の詳細についてはまだ不明だが、先週には彼のレーベルと契約している女性シンガーを招いた、ツアーと同名の“Kill The Lights”という新曲の存在が明らかになっており、またVIBEの取材によればジェイ・Z(Jay-Z)が参加した曲もあるとのことだ。(s)