bmr

bmr>NEWS>『メン・イン・ブラック3』にガガ、ニコールも出演

NEWS

『メン・イン・ブラック3』にガガ、ニコールも出演

0000012771_image

ウィル・スミス(Will Smith)とトミー・リー・ジョーンズ(Tommy Lee Jones)のコンビが10年ぶりに復活することで話題を集めている『メン・イン・ブラック』シリーズ最新作『メン・イン・ブラック3』だが、レディー・ガガ(Lady Gaga)ら豪華な顔ぶれも出演していることが明らかになった。

ラッパー出身の人気俳優としておなじみのウィル・スミスは、ブラジルのメディア ElCorilloRD.comのインタビューに応じ、レディー・ガガらが出演するとの噂について「カメオ出演する有名人が何人かいるけれど、誰かは言えない。でもレディー・ガガが登場するというサプライズはあるよ」とこれを認めた。同映画にはニコール(Nicole Scherzinger)がカメオ出演していることを認めているほか、ボクシング選手のマイク・タイソン(Mike Tyson)、大女優ベティ・ホワイト(Betty White)らの出演が噂されている。

ラッパーとしての活動再開も噂されているウィル・スミスは、これまで1997年の『メン・イン・ブラック』、2002年の『メン・イン・ブラック2』の両作ともにテーマ曲を提供しており、特に第一作目のテーマ曲“Men In Black”は大ヒットを記録している。10年ぶりとなるシリーズ最新作『メン・イン・ブラック3』はシリーズ初の3D映画で、これまで同様にバリー・ソネンフェルド(Barry Sonnenfeld)が監督を務める。今回は、トミー演じるエージェントKがある事件をきっかけに過去を書き換えられ、死んだことにされてしまったため、それを救うためにウィル演じるエージェントJが1969年にタイムスリップするというストーリー。『メン・イン・ブラック3』は今年5月25日に日米同時公開予定。(s)