bmr

bmr>NEWS>サンティゴールド、オッド・フューチャーのアールとコラボ!

NEWS

サンティゴールド、オッド・フューチャーのアールとコラボ!

0000012781_image

パンク・バンド出身の個性派シンガー、サンティゴールド(Santigold)が、5月に発売予定の新作で、先日オッド・フューチャー(Odd Future Wolf Gang Kill Them All)に復帰したばかりのアール・スウェットシャツ(Earl Sweatshirt)とコラボレーションしていることが分かった。

これはTwitterのやりとりから明らかになったもので、先週アールはサンティゴールド宛に「このトラックとんでもないよ……すぐに送るから」とツイート、これにサンティゴールドが「やばい! 待てない……」と返答。その後、音楽メディア Pitchforkがサンティゴールド本人に確認を取り、「楽しいコラボよ! ドープかどうかは聴けば分かるわ!」と実際にコラボレーションが行われていることを彼女が認めた。

またサンティゴールドは、このコラボ曲が収録されると思われる5月1日発売のニューアルバム“Master of My Make-Believe”のジャケット写真を公開。ジェイソン・シュミット(Jason Schmidt)撮影となるこのアートワーク、アレキサンダー・ワン(Alexander Wang)のデザインによるゴールドのボディスーツを着た「ボンドガールをイメージした」彼女が両脇に並び、中央にはマフィアのボス風に男装した彼女が椅子に座る。さらにその背後に画家ケヒンデ・ワイリー(Kehinde Wiley)が描いた絵があるという構成だ。この絵には、ロココ期の英画家ジョシュア・レノルズ(Joshua Reynolds)の絵をモチーフにした将校姿のサンティが描かれており、ジャケット全体としても絵画的な雰囲気を放っている。

アール・スウェットシャツは、米ロサンゼルス発の人気ヒップホップ集団オッド・フューチャーの一員ながら、昨年春頃から姿を消し、消息不明に。母親から音楽活動を反対されて南太平洋の米領サモアの学校に入れられたと報じられ、またオッド・フューチャー側が「Free Earl」(アールを解放せよ)運動を展開するなどしていたが、つい先日、オッド・フューチャーの中心人物であるタイラー・ザ・クリエイター(Tyler, the Creator)が「アールもTwitterアカウント @earlxsweat を持ったんだ」と報告、新曲も発表され「アール復帰」が明らかになった。それでもなお一部ではアール復帰が事実かどうか怪しむ向きもあったが、サンティゴールドと実際にコラボしているとなれば、確定と言って間違いなさそうだ。(s)