bmr

bmr>NEWS>ナズ、新作完成にレーベルも設立?

NEWS

ナズ、新作完成にレーベルも設立?

0000012785_image

ここ最近タイガ(Tyga)からケイナーン(K’Naan)、メラニー・フィオナ(Melanie Fiona)に、コモン(Common)、リル・ウェイン(Lil Wayne)、リック・ロス(Rick Ross)など客演のオファーも止まない、ヒップホップ界きってのリリシストとしてカリスマ的人気を誇るラッパー、ナズ(Nas)が4年振りのソロ新作を遂に完成。また自身のレーベルも立ち上げたようだ。

ナズは、2月23日付でTwitterに「俺のアルバムが完成したことを祝っているところだ!!!!!!!」と投稿したもの。ソロ名義では4年ぶりとなるニューアルバムは“Life Is Good”というタイトルになるとされており、「何よりも音楽に充実感を感じる」という新境地が表されたものとなりそうだ。そうした変化か、ナズはどうやら自主レーベルも立ち上げた様子。先日リリースされたメジャー・デビュー作の中でコラボレーションしたタイガは、自身のインタビューの中で、「ナズはKings and Queensってレーベルを始めたところだよ」と明かした。これはタイガとコラボした曲“Kings and Queens”と同名であり、ナズが自分に送ってくれた曲をレーベル名にしたことに「クレイジーだよ」と喜びをあらわにしている。

ナズの新作については、コモンやカニエ・ウェスト(Kanye West)などの作品でお馴染みのプロデューサー、ノーI.D.(No I.D.)が参加していることをVibe誌の最新インタビューで明かし、「次にメインで取り組んでいるのはナズのアルバムだ。俺たちはクラシックになる楽曲を数曲作ったよ。音楽について沢山語ったし、レコーディングを通じていい友人になれたよ」と親密に制作が進められたようだ。ナズの新作には他に、リード曲“Nasty”を手がけたサラーム・レミ(Salaam Remi)のほか、タイラー・ザ・クリエイター(Tyler, the Creator)やフランク・オーシャン(Frank Ocean)らオッド・フューチャー(Odd Future)の面々の参加も伝えられている。