bmr

bmr>NEWS>リル・ウェイン、マウンテンデューとコラボ、「デュウィージー」!?

NEWS

リル・ウェイン、マウンテンデューとコラボ、「デュウィージー」!?

0000012842_image

ストリートウェア・ブランド「TRUNKFIT」を今年立ち上げたばかりの人気ラッパー、リル・ウェイン(Lil Wayne)が、今度はドリンク業界に進出するようだ。

ネリー(Nelly)による「Pimp Juice」、リル・ジョン(Lil Jon)による「Crunk!!!」、50セント(50 Cent)による「Street King」といったようにこれまで数々の人気ラッパーがエナジー・ドリンクをプロデュースするなど、ラッパーと清涼飲料水は縁の深い間柄だが、最新作“Tha Carter IV”がアメリカだけで200万枚を超える大ヒットを記録しているリル・ウェインもまた、ドリンク業界に進出。彼は、ペプシコが販売している炭酸飲料水マウンテンデューとコラボレーションし、「DEWeezy」というキャンペーンを展開する。今週から米テキサス州オースティンで開催されている一大フェスティバル、SXSWこと「South by Southwest」でお披露目される予定。リル・ウェインがマウンテンデューの広告などに登場するほか、故郷ニューオーリンズにスケート場を建設するなど地元への貢献も成されるようだ。

マウンテンデューはヒップホップと特に縁の深いブランドで、Green Label Soundという音楽レーベルを持ち、クール・キッズ(The Cool Kids)やセオフィラス・ロンドン(Theophilus London)らの作品をリリースしている。親会社となるペプシコもまた、これまでブラック・アイド・ピーズ(Black Eyed Peas)、リュダクリス(Ludacris)、バスタ・ライムス(Busta Rhymes)などを広告塔に起用したことがある。(s)