bmr

bmr>NEWS>ウォーレン・G、故ネイト・ドッグとのコラボ作は「6月までに」

NEWS

ウォーレン・G、故ネイト・ドッグとのコラボ作は「6月までに」

0000012887_image

スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)、ウォーレン・G(Warren G)らとの活動で人気を呼び、数々の名客演から「ヒップホップ界に欠かすことのない歌声」とまで評価されたシンガー、ネイト・ドッグ(Nate Dogg)。昨年3月に急逝したネイトとのコラボレーション作リリースについては以前にも語っていたウォーレン・Gだが、これを近いうちに発表する予定だという。

XXL誌の最新インタビューで明らかにされたもので、ウォーレン・Gはネイト・ドッグとのコラボEP『No One Could Do It Better』を準備しているという。「4月17日に発表したいところだが、そうでなければ5月の中旬か6月までには、というところだ」とコメント。まだ時期は決めかねているようだが、数ヶ月以内に陽の目を見ることになりそうだ。また、このコラボEPからの1stシングルはネイトがフックを歌っているという“A Party We Will Throw Now”という曲になる予定で、ゲーム(Game)がゲストとして参加しているとか。このコラボ作リリースについてウォーレン・Gは、「俺たちがしばらく忘れていた、純粋なGファンク・サウンドになる。リアル・ミュージックをもう一度聴かせてあげるよ。ネイトはいまもここにいる。俺はあいつを生かしておかなきゃいけないんだ」と想いを語っている。

ネイトの一周忌となる3月15日には、ウォーレン・Gは旧知の女性シンガー、ラトイヤ・ウィリアムス(Latoiya Williams)を迎えて昨年4月に発表していた追悼曲“This Is Dedicated To You”のミュージックビデオを公開している。また、7月にはソロ新作『Regulate The G-Funk Era』を発表する準備もしているとのこと。(s)