bmr

bmr>NEWS>トニ・ブラクストン新作はダンスアルバム? 妹たちもソロ作発表へ

NEWS

トニ・ブラクストン新作はダンスアルバム? 妹たちもソロ作発表へ

0000012924_image

2008年に微小血管性狭心症で倒れ、医者に勧められた心臓移植も受けず見事復帰を果たすも、今年1月には病院に運ばれるなど体調面が心配されるベテランR&B歌手、トニ・ブラクストン(Toni Braxton)が新作のタイトルを発表。またこの新作からのリード・シングルのミュージックビデオも公開した。

トニ・ブラクストンは2010年発表の“Pulse”に続くニューアルバムを制作中で、先日そのタイトルを“Heartstrings & Synagogue Vibes”と発表。シングル“I Heart You”は、トニが「一晩中踊ることになると思うわ」と語っているとおり、4つ打ちのエレクトロ・ハウスに仕上がっている。「別れた」と宣言するも離婚はせず、友人関係を保っているという夫のケリ・ルイス(Keri Lewis)と共に自ら作詞作曲、プロデュースまで務めたというこの“I Heart You”は3月29日にiTunesでデジタル・リリースされており、セクシーなミュージック・ビデオも公開。気になる2年ぶりの新作“Heartstrings & Synagogue Vibes”は5月発売を目指しているとのこと。

トニは2010年に、人気プロデューサーのJ・ディラ(J. Dilla / Jay Dee)の死の原因になったことでも知られ、狼そう病、ループスとも呼ばれる全身性エリテマトーデス(SLE)という原因不明の難病を患っていることを告白。今年1月に倒れた原因も、SLEによる免疫不全にあったようだ。もっとも数日で快復しており、「噂になる前にはっきり言っておくと、私はもう大丈夫。素晴らしい家族のサポートがあって、私は幸せよ」と語っている。またトニは、息子のディーゼル(Diezel)が自閉症であることも公表しており、長いあいだ自らを責め続けてきたとのことだが、最近は世界最大の自閉症支援団体Autism Speaksへの募金提供を呼びかけるキャンペーンの広告塔になるなど活動。“I Heart You”のビデオ撮影現場にもそんな母を見守るディーゼル君の姿があったとか。

なお、母や妹たちと出演しているリアリティ番組“Braxton Family Values”が人気を博しているが、その‘おバカ’っぷりやマイペースな末っ子ぶりで一躍有名になった妹テイマー(Tamar Braxton)は本人の要望どおりソロ契約を獲得したようで、12年ぶりの‘再デビュー’が決定。夏にはシングルが発表される予定で、さらにレディー・ガガ(Lady Gaga)らを発掘したことでも知られ、トニのデビュー作にも関わっていたベテランプロデューサーの夫ヴィンセント・ハーバート(Vincent Herbert)と共に出演するリアリティ番組“Tamar & Vince”も年内にスタート予定とか。加えて、トニのバックコーラスも務めていた妹トリーナ(Trina Braxton)も先日、エレクトロなソロ・シングル“Party Go Home”を発表している。(s)