bmr

bmr>NEWS>サンティゴールド、「LMFAOとゲッタが大嫌い」

NEWS

サンティゴールド、「LMFAOとゲッタが大嫌い」

0000012948_image

セカンド・アルバム“Master Of My Make-Believe”のリリースが近づく中、歯に衣着せぬ発言が各所で注目されている女性アーティスト、サンティゴールド(Santigold)が、今度はLMFAOデヴィット・ゲッタ(David Guetta)という、ダンス・ミュージックをメインストリームにまで流行らせて大人気の2組を槍玉に上げた。

イギリスの権威ある音楽誌NMEのインタビューで、新作を制作していくなかでサンティゴールドが所属するAtlantic Recordsがヒットメーカーの起用を求めてきたと語り、「LMFAOやデヴィット・ゲッタは大嫌い。レーベルは『ヒット要素はどこ?』って感じだった」とコメント。レディ・ガガ(Lady Gaga)のヒットに貢献したレッドワン(RedOne)やニーヨ(Ne-Yo)、ウィズ・カリファ(Wiz Khalifa)などを大成功させたスターゲイト(Satrgate)らとのコラボレーションを薦めてきたという。

サンティゴールドは、以前にもLMFAOについて「ジョーク・バンド」と発言していたが、それに続いてデヴィット・ゲッタについても嫌悪感を示したことになる。こういった批判ばかりが取り上げられがちなサンティゴールドだが、自身のTwitterではオッド・フューチャー(Odd Future Wolf Gang Killing Them All)のニューヨーク公演や、南部のベテラン・ラッパーでソロでの注目度を上げているトゥー・チェインズ(2 Chainz)についても賞賛しており、単に批判に終始しているわけではない。サンティゴールド自身の活動としては、5月1日発売予定のアルバム“Master Of My Make-Believe”から“Big Mouth”、“Disparate Youth”のミュージックビデオをすでに公開している。

“Master Of My Make-Believe” tracklisting:
1. GO!
2. Disparate Youth
3. God From The Machine
4. Fame
5. Freak Like Me
6. This Isn’t Our Parade
7. The Riot’s Gone
8. Pirate In The Water
9. The Keepers
10. Look At These Hoes
11. Big Mouth