bmr

bmr>NEWS>ジョー・バドゥン、セミヌード公開でバン・Bからクレーム?

NEWS

ジョー・バドゥン、セミヌード公開でバン・Bからクレーム?

0000012980_image

Def Jam Recordingsからデビューしてヒットを放った後、注目ユニット スローターハウス(Slaughterhouse)のメンバーとして再度メジャー契約を手にする一方、ソロではあくまでミックステープをベースにした活動を続けているラッパーのジョー・バドゥン(Joe Budden)が、人気の写真共有サービスinstagramで上半身裸の写真を公開。この写真にサウスのベテラン、バン・B(Bun B)などからクレームがついたという。

普段は交際相手のセクシーな写真をはじめ、自分のライブ写真や飼っている犬、子供の写真などをアップしているジョー・バドゥンだが、2月末にベースボールキャップをかぶり上半身裸、右手を下腹部に当てた写真を投稿。女性ファンからは「セクシー!」「あなたのこと愛しちゃってる!」「その手が……」などときわどいものも含め熱い歓喜のコメントが寄せられたが、男性フォロワーからは「ニュージャージー(※出身州)の恥」「弱い」など不評。

今週に入ってスローターハウスの面々がラジオ出演した際には、この写真について話題が盛り上がり、ジョー本人が「バン・Bに『お前のことは好きだが、フォローを外させてもらうよ』とツイートされたよ(笑)」などと笑いのネタにしつつも「女性ファンのためにポストしているんだよ」と説明した。

なおジョー・バドゥンは昨年末には人気ミックステープ・シリーズ第4弾“Mood Muzik 4: A Turn For The Worst”を発表。またE1からCDパッケージ盤も発売するなど、twitterで48万人以上ものフォロワーを抱える彼ならではの活動を続けている。