bmr

bmr>NEWS>ニッキー新作がアメリカ、イギリス、日本など各国で初登場1位と大ヒット

NEWS

ニッキー新作がアメリカ、イギリス、日本など各国で初登場1位と大ヒット

0000013063_image

最新シングル“Starships”が全米チャートのトップ10をキープし続けるなど大ヒット中の女性ラッパー/シンガー、ニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)が、待望のセカンドアルバムを発売。ひと足早く英国で初登場1位を記録しただけでなく、本国アメリカ、カナダ、そしてここ日本と各国で初登場1位を獲得している。

ニッキー・ミナージュのニューアルバム“Pink Friday: Roman Reloaded”は、イギリスで女性ラッパーとして史上初となるアルバム・チャート1位を獲得。これに続いて、アメリカでは25万3000枚のセールスで先週1位のマドンナ(Madonna)“MDNA”を下し、見事初登場1位に輝いた。加えて4月11日に発売になったばかりの日本ではiTunes Storeアルバム・チャートで早くも1位を獲得。トップソング・チャートでも収録曲が複数ランクインするなど、5月の来日ツアーを控えて早くも盛り上がっている。カナダでも初登場1位を手にし、ニッキーはTwitterで「アメリカ、イギリス、カナダの3ヵ国で初登場1位を手にしたラッパーは、2010年のエミネム(Eminem)以来」とアピール。他にスコットランドでも初登場1位を記録した模様で、ピンク旋風が世界中で巻き起こっている形となった。

なお、先週35万9000枚というセールスで全米チャート初登場1位を獲得したマドンナの“MDNA”だが、今週は4万8000枚までセールスが落ち込み、一気に8位へとランクダウン。これは86.7%ダウンという記録的な落ち込み方で、昨年のレディー・ガガ(Lady Gaga)“Born This Way”の84.27%ダウン(110万枚→17万4000枚)を超える史上最悪の記録となっている。(t)