bmr

bmr>NEWS>リアーナ、恋愛ゴシップにうんざり

NEWS

リアーナ、恋愛ゴシップにうんざり

0000013068_image

女優デビューとなる大作映画『バトルシップ』のプロモーションで世界各地を飛び回っているポップ・シンガー、リアーナ(Rihanna)が、TV出演した番組で私生活に関するゴシップねたに話題が移った不機嫌になりインタビューを打ち切るなど、恋愛ゴシップ報道に相当うんざりしている様子だ。

かつては「恋人のいない人生なんて最悪」などと豪語していたリアーナは、映画のプロモーションで訪れたオーストラリアで朝の番組に出演。最初こそ、映画進出と音楽活動の二足のわらじについて「両方同時にできるとは思えない。どちらも大好きだし、しっかりやりたいの。音楽も大好きだけど、映画の世界を一度経験したら次が待ち遠しくなっているわ」とコメントし、故ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)の伝記映画でのホイットニー役をオファーされればぜひやりたいと意気込むなど女優活動について意気揚々と話していたが、先月報じられたハリウッド俳優アシュトン・カッチャー(Ashton Kutcher)との「お泊まり」報道をほのめかす話題となった途端、顔色を変えて「(報道には)とてもイライラが溜まるものよ。そのことを質問されるのも同じくらいイライラするわ」、「『で、それがどうしたの?』って話よ」などと短く反応。慌てて司会者は「大スターだから世間の関心も強いのね」とフォローするも、「そうね。でも世間の関心の多くは取るに足らないことにあるわよね」と答えたところで、強制的にインタビュー終了となってしまったようだ。

なおリアーナは、先月ロンドンでの記者会見でも同様の質問を受け、「それが聞きたいことなの? がっかりね。本当に聞きたいんでしたらお答えしますけど、『私は今も独り身だけどハッピーよ』」と不快感をあわらに返答している。余談だが、リアーナの‘元カレ’クリス・ブラウン(Chris Brown)は、ケリー・ローランド(Kelly Rowland)ら豪華アーティストとのツアーのために同時期にオーストラリア入りしており、出演した現地フェス「Supafest」では‘復縁デュエット’となったリアーナ“Birthday Cake Remix”も披露したとのこと。

ちなみに女優業に意欲を燃やしているリアーナだが、最新作“Talk That Talk”からの次なるシングルとして“Where Have You Been”を5月8日にリリースする予定。(t)