bmr

bmr>NEWS>ニッキー・ミナージュがオリジナル香水を今秋発表へ

NEWS

ニッキー・ミナージュがオリジナル香水を今秋発表へ

0000013092_image

新作“Pink Friday: Roman Reloaded”が世界各国で初登場1位を記録するなどヒット中の矢先に、フォロワー1100万人を抱える自身のTwitter公式アカウントを唐突に削除したことでも話題を呼んでいる人気女性ラッパー、ニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)が、「セレブの仲間入り」の証ともいえる自身オリジナルの香水をプロデュース、年内にも発売することが発表された。

4月に入ってリアーナ(Rihanna)、マドンナ(Madonna)と相次いで女性ポップ・スターたちが新作フレグランスの立ち上げを発表する中、新進スターのニッキー・ミナージュがパートナーに選んだのは、Give Back Brands(GBB)社。セレブ/アーティストと提携して発売した商品の収益の一部をチャリティにあてるライフスタイル・カンパニーで、昨年はジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)の女性向けフレグランス「Someday」を発売し、爆発的な販売数を記録したという実績を持つ。パッケージや広告はもちろん、開発段階から参加するというニッキーは、「自分の香水が発売されることにとても興奮しているし、この個人的な企画でGBB社と提携できることを誇りに思います。ずっと香水は大好きで愛用しているし、香水は私の表現活動の延長線上に先にあるもの。世界中に向けて発表するのが待ちきれないわ。みんなのことを心に留めて香りとボトルをデザインするわ。きっと気に入るはずよ」などとかなり乗り気の様子。ニッキーのオリジナルの香水は今秋にも発売される予定。

そのカラフルでポップなファッション・スタイルで知られるニッキー・ミナージュは、これまでにもコスメ・ブランドのM.A.Cや、ネイル・ブランドのOPIなどとコラボレーションしているほか、ジェレミー・スコット(Jeremy Scott)によるアディダスの秋冬コレクションのキャンペーンモデルに起用されるなど、多くの有名企業から引っ張りだことなっている。