bmr

bmr>NEWS>キャリン・ホワイト、来日公演を控え日本盤の発売も決定!

NEWS

キャリン・ホワイト、来日公演を控え日本盤の発売も決定!

0000013118_image

“Superwoman”、“The Way You Love Me”、“Romantic”といった大ヒット曲を放ち、80年代後半から90年代半ばにかけてそのキュートな歌声と美貌で多くのファンを生んだベテラン女性R&Bシンガー、キャリン・ホワイト(Karyn White)が、6月下旬の来日公演にあわせて18年ぶりの新作を日本でもリリースすることが決まった。

キャリン・ホワイトが今年3月、実に18年ぶりに発表したニューアルバム“Carpe Diem (Seize The Day)”は、ボビー・ブラウン(Bobby Brown)、トニー・トニー・トニー(Tony! Toni! Tone!)、タイリース(Tyrese)らを手がけてきたベテラン・プロデューサーのデレク・アレン(Derek “DOA” Allen)と組んで制作され、官能的な声はそのままに、よりソウルフルになった彼女の歌声が映える充実作となっている。しかし自主レーベル KW Entertainmentからの発売ということもあって、CD形態での発売は基本的には彼女の公式サイトで直接注文するしかなく、フィジカルでの購入を望んでいるファンにとっては高いハードルとなっており、また久々の新作を発表したというニュースも熱心なR&Bファン以外には届きづらかった。

しかし久々の来日公演を控え、この新作“Carpe Diem (Seize The Day)”の日本盤リリースが6月13日に決定。来日公演の1週間以上前の発売ゆえ、大人の色香漂う彼女の美貌も楽しみなライブにそなえ、新作を十分に予習できるのは嬉しいところ。制作パートナーであるデレク・アレンらも連れて行う来日公演は、6月22日(金)、23日(土)に六本木Billboard Live TOKYOで、6月25日(月)に梅田Billboard Live OSAKAで開催され、4月20日から一般予約もスタートしている。(s)