bmr

bmr>NEWS>オーストラリア出身の女性ネオソウル・シンガーが待望のフル・アルバムを発売

NEWS

オーストラリア出身の女性ネオソウル・シンガーが待望のフル・アルバムを発売

0000013145_image

70年代ソウルへの憧憬をあらわにしたサウンドで先日の来日公演も盛況に終わったエレクトリック・エンパイア(Electric Empire)や、アロー・ブラック(Aloe Blacc)らを迎えた新作にも期待の高まるファンク・バンド、バンブーズ(The Bamboos)など注目の才能を送りだしているオーストラリアから、また新たな才能が登場。3年前に発表したEPがR&Bファンのあいだで注目を集めた女性シンガーのオーリー(Orly)がついにフル・アルバムを発売した。

オーストラリア出身のオーリーは、米ニューヨーク マンハッタンを拠点に母国やヨーロッパ、アメリカなどでも活動する女性シンガー。2009年に発表したデビューEPは、そのオーガニックなサウンドとジャズから強く影響を受けた美しいボーカルで注目を集めたが、今年4月、ついにフル・アルバムとなる“Distraction”をリリース。今回は、故エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)を彷彿とさせるようなモータウン調の“Recover”や、ファンキーかつグルーヴィンな“Now’s The Time”といった新路線も用意、よりソウルフルで親しみのあるサウンドを展開している。

彼女が注目されるきっかけとなったEPと一切曲のかぶりがない全新曲となるこのアルバム“Distraction”、4月25日にはSweet Soul Recordsから日本盤もリリース。こちらは高評価を受けたデビューEP収録の全6曲を丸ごとボーナストラックとして加えており、今回発売されたアルバムよりもレイドバックしたゆらめくグルーヴのネオソウル・サウンドも堪能できる贅沢な作り。ライブでも人気を博している3連バラッド“Sit Back”は彼女のボーカルの魅力がもっとも光る曲ゆえ、EP収録の全6曲が追加されているというのは嬉しい要素だ。(s)

“Distraction” tracklisting:
1. Recover
2. I’m Ready
3. Get Together With The One You Love
4. It’s Alright
5. Beautiful Disguise
6. Now’s the Time
7. Temporary
8. Stay feat. Zach89
9. This Time

(Japanese Bonus Tracks)
10. Why
11. Till You’re Gone
12. Be With You
13. The Way
14. Sit Back
15. Love