bmr

bmr>NEWS>ガガ、ビーバーにティム・バートン、『メン・イン・ブラック3』でエイリアン役に

NEWS

ガガ、ビーバーにティム・バートン、『メン・イン・ブラック3』でエイリアン役に

0000013152_image

ウィル・スミス(Will Smith)主演の人気映画シリーズとしておなじみの『メン・イン・ブラック』だが、シリーズ初の3D上映や10年ぶりの最新作として注目を集めている『メン・イン・ブラック3』にカメオ出演が決まっているレディー・ガガ(Lady Gaga)やジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)の役どころは、やはり「エイリアン」だという。

これは『メン・イン・ブラック3』監督のバリー・ゾネンフェルドが明かしたもので、レディー・ガガ、ジャスティン・ビーバーに映画監督のティム・バートン(Tim Burton)、ニコール(Nicole Scherzinger)らカメオ出演する豪華ゲスト勢はいずれもエイリアン役だという。「エイリアンが地球人にまぎれて生活している」という設定のこのシリーズだけに、劇中彼らがどんなエイリアンに扮するのかも映画の見どころとなりそうだ。『メン・イン・ブラック3』は5月25日に日米同時公開となる。

なお、テーマ曲がこれまでと違ってウィル・スミス本人ではなく、「マイアミのお祭り番長」こと人気ラッパーのピットブル(Pitbull)による“Back In Time”となったことを惜しむファンの声もあるが、サウンドトラック全体はこれまで同様に、映画『バットマン』やアニメ『シンプソンズ』のダニー・エルフマン(Danny Elfman)が担当しているとのこと。ちなみに『メン・イン・ブラック』第1弾のサウンドトラックはウィルはもちろん、ザ・ルーツ(The Roots)とディアンジェロ(D’angelo)によるオリジナル曲や、デビュー前のアリシア・キーズ(Alicia Keys)、またデスティニーズ・チャイルド(Destiny’s Child)のお披露目曲などを収録。その豪華な内容で、ヒップホップ/R&Bファンにも人気が高かった。