bmr

bmr>NEWS>マルーン5+ウィズ・カリファの最新シングルが大ヒット!

NEWS

マルーン5+ウィズ・カリファの最新シングルが大ヒット!

0000013159_image

6月にニューアルバム発表を控えているマルーン5(Maroon 5)が人気ラッパーのウィズ・カリファ(Wiz Khalifa)を迎えた新曲“Payphone”が大ヒット、米Billboardチャートで初登場3位を記録し、マルーン5にとってこれまでで最高の滑り出しとなった。

マルーン5が6月にリリースを予定している新作“Overexposed”からの1stシングル“Payphone”は今月16日から発売スタートしたが、およそ1週間で49万3000ダウンロードを記録し、Billboardのデジタル・ソング・チャートで初登場1位、総合となるHot 100でも初登場3位を記録。シェルバック(Shellback)とベニー・ブランコ(Benny Blanco)というポップス界のヒット請け負い人によるキャッチーな楽曲に加え、ウィズ・カリファの参加、また発売タイミングでのTVパフォーマンスなどのプロモーションによって勢いが加速したようだ。49万3000ダウンロードは、2003年からはじまったNielsen SoundScanによる集計において歴代8位となる大ヒット。マルーン5にとっても、クリスティーナ・アギレラ(Christina Aguilera)を迎えた昨年のヒット曲“Moves Like Jagger”で塗り替えた初登場8位を大きく更新する初動となった。

マルーン5は、この“Payphone”を含むニューアルバム“Overexposed”を6月25日にリリース予定(日本盤は6月27日予定)。今回は、ブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)からケイティ・ペリー(Katy Perry)まで数々のアーティストをヒットに導いたマックス・マーティン(Max Martin)がエグゼクティヴ・プロデュースを務めるとあって、リーダーのアダム・レヴィーン(Adam Levine)自身、「これまででもっとも多様性に満ち、もっともポップなアルバムになる」と語るようにキャッチーな内容となりそうだ。(s)