bmr

bmr>NEWS>インディR&Bの新星マット・パーマーが「サンシャイン・ポップ」な新作をリリース

NEWS

インディR&Bの新星マット・パーマーが「サンシャイン・ポップ」な新作をリリース

0000013450_image

2010年に発表したアルバムが話題を呼び、輸入盤CDがR&Bファンの間でヒットを記録、日本盤もリリースされた若手R&Bシンガー、マット・パーマー(Matt Palmer)が、前作同様にキャッチーでスムーズな歌を聴かせる新作“Like The Ocean”を6月20日にリリースした。

米アトランタ出身のマット・パーマーは、ニューヨーク大学のクライヴ・デイヴィス(Clive Davis)のプログラムを受講するなどしてソングライター/プロデューサーとしてのスキルを磨き、その才能が認められてロサンジェルスを拠点にするHoriPro Entertainment Groupと契約。作家としての活動だけでなく、シンガーとしても将来を見込まれ、2009年にEP“I Wish”を、そして2010年にデビュー・アルバム“Let Go”をインディで発表。宇多田ヒカル「Movin’ on without you」から加藤ミリヤ、清水翔太らまでを手掛ける日本人クリエイター、村山晋一郎(SHIN MURAYAMA)も参加したこのデビュー作は、ニーヨ以降のスムーズなR&Bを主体としたサウンドでインディR&B愛好家から注目を集め、インディ作品をインターネットで購入する音楽好きにはおなじみの通販サイトCD Babyでチャート1位を記録するなど人気を博した。こうした評判から翌2011年には日本のManhattan Recordsからボーナストラック付きで日本盤もリリースされた。

そのマット・パーマーが新たなアルバム“Like The Ocean”をリリース。前作同様にメインストリームも取り込んだポップでキャッチーなサウンドを耳なじみのいいメロディに乗せて歌う。「極上サンシャイン・ポップ」との触れ込むどおり、タイトル曲“Like The Ocean”など清涼感は前作よりさらに増し、これからの暑い季節にぴったりな、爽やかな風を吹き込むような晴れやかな作品だ。同じHoriPro所属で、アンソニー・ハミルトン(Anthony Hamilton)やレオナ・ルイス(Leona Lewis)作品などに関わるプロデューサーのパスカル・ギヨン(Pascal Guyon)らも参加している。なお、現時点で日本のみのリリースとなる日本企画盤とのこと。

“Like The Ocean”
1. Like The Ocean
2. Hurts Like Crazy
3. Promise
4. Can’t Wrap My Head
5. Lonely Ain’t My Friend
6. Back In Time
7. Goodbye (Don’t Let It Be)
8. Turn The Page
9. Drum Machine
10. Alive
11. Make It Out Live
12. A Bad Note
13. Love Note
14. Be Strong (*iTunes bonus trk)