bmr

bmr>NEWS>若手ラッパーのドニス、A-トラックのフールズ・ゴールドからEP発売へ

NEWS

若手ラッパーのドニス、A-トラックのフールズ・ゴールドからEP発売へ

0000013467_image

過去にXXL誌が選ぶ「期待の新人」企画に選出され、来日ツアーも行ったことがある若手ラッパーのドニス(Donnis)が人気DJ/プロデューサーのA-トラック(A-Trak)のレーベル Fool’s Gold Recordsからシングル“Hello Kitty”を発表。この曲を含むEPもまもなくリリースするという。

アトランタ出身のラッパーであるドニスは、元々2009年にFool’s Goldと契約しており、翌2010年はじめにシングル“Gone”を発売。注目の新人としてXXL誌のFreshmen 10企画などでピックアップされ、Atlantic Recordsとのメジャー契約も手にしたが、予定されていたアルバムは結局リリースされずに終わっていた。その後ミックステープ“Southern Lights”を経て、再びFool’s Goldに戻って6月19日に久々の商業ルート作品となるシングル“Hello Kitty”を発売。そのバウンシーな“Hello Kitty”のミュージックビデオも公開したドニス、古巣である同レーベルからこの曲を含むEP“Break Hundreds and Hearts”を準備しているとのこと。

ドニスはXXLにはこのEPについて「ベースが効いたものになる」と語り、2ライブ・クルー(2 Live Crew)の名前を上げて、パーティ・ミュージックに立ち返ると説明している。現在のところEPの発売日などは発表されていない。