bmr

bmr>NEWS>フランク・オーシャン、待望のデビュー作にアンドレ3000ら参加

NEWS

フランク・オーシャン、待望のデビュー作にアンドレ3000ら参加

0000013495_image

昨年2月に発表した無料アルバム“nostalgia, Ultra”が各メディアの「2011年の年間ベストアルバム」に挙げられただけでなく、ソングライターとしてもビヨンセやジェイ・Z&カニエ・ウェストといった超大物アーティストの作品に参加するなど異例の活躍をみせるR&Bシンガー、フランク・オーシャン(Frank Ocean)がいよいよ7月17日に待望のメジャー・デビュー作“channel ORANGE”をリリースする。

LA発の人気ヒップホップ集団オッド・フューチャー(Odd Future Wolf Gang Killing Them All)のメンバーという顔を持ちながら、それとは別にソロ・シンガーとしてDef Jam Recordingsとメジャー契約を結んでいるフランク・オーシャンは、当初は昨年に“nostalgia, Ultra”を再構成した作品を発表する予定だったものの見送られるなど紆余曲折があったが、今月上旬の突然のアナウンスどおり7月17日にデビュー・アルバム“channel ORANGE”をリリースする。今月21日にはメディア向けの試聴会も開催、あわせてタイトルそのままのオレンジ色のシンプルなジャケット写真と収録曲目も発表され、オッド・フューチャー軍団からアール・スウェットシャツ(Earl Sweatshirt)が参加するのに加え、アウトキャストのアンドレ3000(Andre 3000)、さらにジョン・メイヤー(John Mayer)がゲスト参加することが明らかになった。また、ジョン・メイヤー参加曲は、オッド・フューチャーのタイラー・ザ・クリエイター(Tyler, the Creator)がプロデュースしていることをタイラー本人が明かしている。

メジャー・デビュー作“channel ORANGE”には、昨年発表されて人気を呼んだシングル“Thinkin Bout You”や、先日の予告映像にも使われ無料で配布された“Pyramids”など全17曲を収録予定。ビデオゲームや飛行機の離陸音やクラッシュ音、会話音などを効果的にインタールードに配し、ジャズ、ロック、エレクトロをフランク・オーシャンならではのR&Bに昇華したサウンドを聴かせているという。試聴会に参加した各メディアからは「待った甲斐がある作品」と早くも絶賛の声があがっており、ファンならずとも非常に期待したいところ。(t)

“channel ORANGE” tracklisting:
1. Start
2. Thinkin Bout You
3. Fertilizer
4. Sierra Leone
5. Sweet Life
6. Not Just Money
7. Super Rich Kids (f. Earl Sweatshirt)
8. Pilot Jones
9. Crack Rock
10. Pyramids
11. Lost
12. White (f. John Mayer)
13. Monks
14. Bad Religion
15. Pink Matter (f. Andre 3000)
16. Forrest Gump
17. End