bmr

bmr>NEWS>トレイ・ソングズ、タンクらを手がけるメーレイがデビュー作をリリース

NEWS

トレイ・ソングズ、タンクらを手がけるメーレイがデビュー作をリリース

0000013526_image

昨年、米R&B/Hip Hopチャートで最高7位のヒットとなったトレイ・ソングズ featuring ドレイク“Unusual”などのソングライターとして知られ、クリス・ブラウンのツアーにも同行するなどその歌声にも定評のあるR&Bシンガー、メーレイ(Mele)がデビューアルバム“Memories of Right Now”をリリースした。

メーレイことメルヴィン・ムーア(Melvin Moore / Melvin Monroeとも)は、A-1(Floyd “A-1″ Bentley)とのソングライティング・デュオ Kacinoとして数々のアーティストを手がけており、先日リリースされたばかりのタンク featuring クリス・ブラウン“Lonely”などもKacinoとして制作するなど活躍。一方で、シンガーとしてかつてはEpic Records傘下のレーベルと契約があったこともある彼が、ついにアーティスト・デビューを果たした。

先月リリースしたデビュー・シングル“Unbelievable”を始め、メーレイはほとんどをA-1と共同で制作。他にも、SWVやマリオなどに楽曲提供しているアタージオ(Atozzio)や、ティンバランドのレーベルと契約していたことで知られ、メーレイたちとはトレイ・ソングズ“Unusual”を共に制作したD.O.E.(John “D.O.E.” Maultsby)がソングライターとして参加している。アタージオはゲスト・シンガーとしても“Faces”で助力。多くをメーレイ自らプロデュースするなか、リック・ロスなどを手がけるリー・メイジャー(Lee Major)らもプロデューサーとして参加している。元々はドレイクに提供する予定だったという“Gone”や、90年代R&Bバラードの雰囲気をたたえる“For Life”、マイケル的な歌い口でアル・B・シュア!“Night And Day”風のメロディも飛び出す“Shadow”など、ラファエル・サディークにも認められたという青臭いハイトーンで熱く歌いあげるメーレイの歌が堪能できるR&B作品となっている。なお、iTunesでは“Cologne”などのボーナストラック付きで販売されている。(s)

“Memories of Right Now”
1. Unbelievable
2. For Life
3. Not Enough
4. Faces feat. Atozzio
5. Like That Again
6. Gone
7. Shadow
8. One More You
9. Thought of You
10. Wrong One
11. Leaving With Me
12. Holiday
13. Too Busy
14. What Are We Wrong