bmr

bmr>NEWS>ジェイムス・ブレイクとリル・ウェインのコラボ、ブレイクは否定

NEWS

ジェイムス・ブレイクとリル・ウェインのコラボ、ブレイクは否定

0000013547_image

ダブステップの新鋭ビートメイカーとして注目を浴びるも、昨年発表のデビュー・アルバムでは一転、‘うた’を聴かせる静謐な音楽を聴かせ大絶賛された‘ポスト・ダブステップ’の旗手ジェイムス・ブレイク(James Blake)が、なんとアメリカの人気ラッパーであるリル・ウェイン(Lil Wayne)とのコラボレーション曲を制作したという話が飛び出した。

これは、イギリスのグライム/ダブステップ・グループであるロール・ディープ(Roll Deep)の元メンバーであるラッパーのトリム(Trim)が明かしたもの。ジェイムス・ブレイクは、ハーモニミクス(Harmonimix)という変名でR&B/ヒップホップ・アーティストの楽曲をリミックスするというシリーズを公開しており、ディアンジェロの“Left & Right”やデスティーズ・チャイルド“Bills, Bills, Bills”などのほか、トリムの“Confidence Boost”もリメイクしている。FACT TVのインタビューの中でこのHarmonimixについて訊ねられたトリムは、「最初聴いたときは“なんじゃこりゃ?”て感じで変な気分だった。彼独特の音楽になってたからさ」と正直にコメント。その後、ジェイムス・ブレイクとコラボしたほうがいいと言われるようになり、直接本人と話をする機会を持ち、気に入ったのだという。

そしてトリムは、「ちょうどあいつはアメリカから帰ってくるところだ。リル・ウェインとの曲を作りに行ってたんだ」と、ジェイムス・ブレイクがリル・ウェインとの曲を作ったとコメント。ジェイムス・ブレイクはリル・ウェインの“A Milli”を過去にリミックスしたことがあり、ドレイクがジェイミー・XX(Jamie “XX”)とコラボするなど米ラッパーが英クラブ・ミュージックのプロデューサーと組む例は増えているため、リル・ウェインとジェイムス・ブレイクのコラボにも期待が高まるところだが、残念ながらジェイムス・ブレイクはFacebookで「どこからこの話が出てきたのかは知らないが、リル・ウェインと制作したことはない」と否定のコメントを出している。

なお昨年の来日公演が大絶賛を集めたジェイムス・ブレイクは、7月に「FUJI ROCK FESTIVAL」のため再来日予定で、27日に出演する。また、ハーモニミクス名義の作品を9月にR&S Recordsからリリース予定と言われている。(s)