bmr

bmr>NEWS>MMGのガンプレイ、デフ・ジャムとソロ契約

NEWS

MMGのガンプレイ、デフ・ジャムとソロ契約

0000013565_image

リック・ロス(Rick Ross)率いるヒップホップ・グループ、トリプル・Cズ(Triple C’s)のメンバーで、ロス主宰のMaybach Music Group所属のラッパーとしてソロでも活躍しているガンプレイ(Gunplay)が、ヒップホップの名門レーベルであるDef Jam Recordingsとメジャー契約を結んだことが発表された。

先日発売された、Maybach Music Group(MMG)のショウケース的コンピレーション“Self Made, vol. 2”でもオープニングを飾る“Power Circle”などでマイクを握ったガンプレイだが、ソロ・ラッパーとしてDef Jamとのメジャー契約をついに手にした。米時間で7月1日に開催されたBET AwardsのレッドカーペットでもDef Jamとの契約を明かしていたガンプレイだが、4日、リック・ロスがTwitterで「速報!!!! ガンプレイがでかいソロ契約を結んだ、Maybach Music/Def Jamからのアルバムはまもなく!!!!!」と発表した。MMGはWarner Music Groupと配給契約を結んでおり、ワーレイ(Wale)など所属メンバーもWarner系が多いが、リック・ロスは元々Def Jamから作品をリリースしており、ガンプレイもこれに続いた形だ。

ガンプレイは現在、Def Jamからのデビュー作の準備を進めているとのこと。(s)