bmr

bmr>NEWS>カニエの新会社DONDA、2チェインズのジャケをデザイン

NEWS

カニエの新会社DONDA、2チェインズのジャケをデザイン

0000013579_image

新たなラップ・スターとして注目されるトゥー・チェインズ(2 Chainz)が、いよいよソロでのメジャー・デビューを飾るアルバム“Based On A T.R.U. Story”のジャケット写真を公開。このアートワークは、多方面で活躍を見せるカニエ・ウェスト(Kanye West)が今年1月に立ち上げと人材募集を発表した会社、DONDAのデザイナーによるものだという。

ラッパーとしての芸名をそのままジャケにした、ゴールド・チェーン2本をモチーフにしたシンプルかつゴージャスなアートワークは、これまでトゥー・チェインズのイメージを良い意味で覆すものだが、そのアートワークはカニエの新会社DONDAのデザイナー、Fabien Montiqueが担当したとのこと。DONDA立ち上げをTwitterで発表したカニエ・ウェストはミュージシャンだけではなくデザイナーや建築家、カメラマン、学者まで様々な職種の人材を募集。その成果としてG.O.O.D. Musicのコンピレーション・アルバム“Cruel Summer”やその映像版となる同名のショート・フィルムなどが発表されるものと思われているが、このアルバムからの第1弾シングル“Mercy”にも客演、G.O.O.D.との契約はしていないもののファミリー同然の待遇を受けているトゥー・チェインズ作品でも披露されたことになる。

また、今年はアメリカ大統領選挙の年だが、トゥー・チェインズはその投票促進キャンペーンにも参加。加えて、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)からリック・ロス(Rick Ross)作品まで客演でも大活躍中のほか、先日開催されたBET Awardsではカニエらとともに“Mercy”を披露。この“Mercy”はすでに全米だけで100万枚以上のセールスを記録、プラチナ・ディスクに輝いている。“Mercy”が収録されるかはまだ不明だが、ドレイク(Drake)との新曲“No Lie”が公開されているトゥー・チェインズのソロ・アルバム“Based On A T.R.U. Story”は、8月14日に発売される予定。