bmr

bmr>NEWS>ドゥウェレ、レイラ・ハサウェイやブラック・ミルク参加の新作を8月に

NEWS

ドゥウェレ、レイラ・ハサウェイやブラック・ミルク参加の新作を8月に

0000013591_image

カニエ・ウェスト(Kanye West)“Power”や“Flashing Lights”への参加などでも知られ、インディペンデントでの活動ながら独自のポジションを築き安定した人気を維持しているネオ・ソウル・シンガーのドゥウェレ(Dwele)が、8月に2年ぶりの新作を発表する。

ボーカル/制作で参加したカニエ・ウェスト“Power”が昨年の第53回グラミー賞にノミネートされるなど改めて注目を集めたドゥウェレが、新作“Greater Than One”を来月発表する。前作同様にE1 Musicからのリリースとなるこのニューアルバム、ゲストにはベテラン・シンガーのレイラ・ハサウェイ(Lalah Hathaway)のほか、同じデトロイトのビートメイカー/プロデューサー、ブラック・ミルク(Black Milk)や、モニカ・ブレアー(Monica Blair)、J・テイト(J Tait)らが参加しているとのこと。また、前作同様にリード・シングルをマイク・シティ(Mike City)がプロデュースしており、今回の“What Profit”は全米で65局のラジオ局がオンエアするなど早くも好評を博しているようだ。“What Profit”などをのぞくほとんどの曲を自ら書き、自ら演奏しているとのことで、今回も変わらないスタイルを聴かせる模様。公開されたトラックリストによると全12曲を収録予定で、なかには“Earth, Wind, Fire”という気になる曲名も。

なお6月末には、共演経験のあるラヒーム・デヴォーン(Raheem DeVaughn)が、「ちょうど今、ドゥウェレのまだ発表されていない新しいアルバムのために1曲レコーディングしているところ」とツイートしているが、これが今回のアルバムに収録されるものかは現時点で不明。ドゥウェレのニューアルバム“Greater Than One”は全米で8月28日発売予定となっている。(s)