bmr

bmr>NEWS>ジャミリオン、ソングライターとしての原点に立ち返った新作をリリース

NEWS

ジャミリオン、ソングライターとしての原点に立ち返った新作をリリース

0000013611_image

ベイエリアの重鎮トゥー・ショート(Too $hort)をはじめカリフォルニア界隈のラッパーたちとの共演を数多くこなし、人気ラッパーであるT.I.のリアリティ番組のテーマソングやジェイダ・ピンケット・スミス主演の医療ドラマ『しあわせの処方箋』(原題“HawthoRNe”)のCMに楽曲が使われるなど活躍しているシンガー・ソングライターのジャミリオン(Jamillions)が、ニューアルバム“9”を発売した。

ジャミリオンは、2010年にアルバム“Almost Famous”を発表しデビュー、このアルバムからのシングル“Love You Like I Do”が日本のiTunes R&Bチャートで1位を獲得し、その後、『しあわせの処方箋』のCMに起用されたことで発売から半年後にふたたびR&Bチャート1位を取るなどヒットを飛ばしたカリフォルニア州出身のシンガー。

2年ぶりとなるニューアルバム“9”からは、ニーヨ(Ne-Yo)を最大の影響源に挙げる彼らしい、耳なじみのよいテンダーなメロディが際立つ“Fool In Love”がすでに1stシングルとしてリリースされているが、アルバムも、ミッド・テンポやスロウの曲を中心に、ジャンルに囚われず彼の持ち味である美しい旋律と温かみのある歌声を聴かせる。ゲストを一切排したこの新作、自身が音楽を始めた‘9歳’という年齢を冠しただけあって、より一層‘シンガー・ソングライター’的な彼の個性を強調した作品となっている。ちなみにiTunesでは、ボーナス・トラックとしてさらに“More”が追加収録されている。(s)

“9”
1. Fool In Love
2. Missin’ You
3. Message From My Heart
4. Sky in Falling
5. Ultimate
6. One Night
7. Love, Hate
8. Up and Away
9. Believe
10. Survived
11. Other Side
12. Put Her To Bed
13. Say Goodbye
14. Calling My Angle
15. For You
16. More (iTunes bonus track)