bmr

bmr>NEWS>ディディが送り出したコーラス・グループのデイ26が活動休止、ソロ活動へ

NEWS

ディディが送り出したコーラス・グループのデイ26が活動休止、ソロ活動へ

0000013631_image

ディディ(Diddy)のTVオーディション番組『Making The Band 4』から生まれた男性R&Bグループ、デイ26(Day 26)が活動休止となることが正式に発表された。

「ヒップホップ・プロデューサー」ディディのオーディション番組で勝ち残ったメンバー5人で結成されたデイ26だが、2009年、2ndアルバム“Forever In A Day”をリリース後にディディのレーベル Bad Boy Recordsから独立し、直接Atlantic Recordsと契約。その直後にはメンバーのひとりが「クビにされた」ことを明かすなどゴタゴタが続くも4人組として再始動、新曲“Let It Go”、“Made Love Lately”を発表し、ニュー・アルバム『A New Day』を今年リリース予定としていた。

しかし、メンバーのウィリー・テイラー(Willie Taylor)がここ最近ソロ活動を活発化させている中、先月にはウィリーと同じくメンバーのブライアン・エンジェル(Brian Angel)がTwitter上で激しく口論。ウィリーはその後、ブライアンがデイ26のメンバーでなくなったと示唆、さらに後にはデイ26の活動はもうないと取れるコメントを残していた。7月12日には、Urban Bridgezのインタビューで「メンバー全員のことは愛しているが、現時点ではこれ以上のデイ26の活動はない」と宣言。このウィリーの発言を受けてか、改めてグループとしての声明が16日に発表され、「このようなことをお知らせするのは本当に残念で、とても悲しいことですが、デイ26はしばらくグループでの活動を休止し、個々の活動に専念することを決定しました」と正式に活動中止をアナウンスした。

今後の個々の具体的な活動予定についても特に触れられていないが、これでデイ26としての新作『A New Day』はお蔵入りとなりそうだ。すでにソロ活動に力を入れているウィリー・テイラーは、『The ReIntroduction of Willie Taylor』というミックステープを準備中で、R.ケリーの名曲カバー“12 Play”や、従兄弟のジェレマイ(Jeremih)を迎えた“Instagram Ya Body”といった曲を無料公開している。(s)