bmr

bmr>NEWS>リル・ウェインとのコラボが続くビッグ・ショーン、新作は重量級ゲスト多数?

NEWS

リル・ウェインとのコラボが続くビッグ・ショーン、新作は重量級ゲスト多数?

0000013632_image

米時間の朝7時に「スタジオにいる……これが俺たちの選んだ人生」とつぶやきセカンド・アルバムのレコーディングを進めている様子のラッパー、ビッグ・ショーン(Big Sean)が、この新作ではリル・ウェイン(Lil Wayne)を筆頭に複数の重量級アーティストから、マック・ミラー(Mac Miller)ら新鋭までを迎えているという。

ビッグ・ショーンはニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)との“Dance (A$$)”などのヒットでおなじみだが、今度はリル・ウェインの最新シングル“Hold Me Still”に客演。象を従えてラップしたり上下逆さまの部屋でラップしたりというミュージック・ビデオの面白さもあってさらに勢いを増しそうなこの“My Homie Still”だが、その「客演返し」としてか、ビッグ・ショーンの新作でもリル・ウェインとの共演が実現。さらに地元デトロイトのエミネム(Eminem)や、ナズ(Nas)ら歴史的に見てもトップに君臨するラッパーたちとのスタジオ入りも明かされている。

一方で新鋭からは「お互いが売れ出す何年も前、マック・ミラーが16歳の時から友達」とMTV.comに語っているマック・ミラーとのメロウな新曲“Hundred Dollar Bill Skyscraper”を6月末に公開。またレコーディング参加しているかどうかは不明だが、飛ぶ鳥を落とす勢いのMMG一派の稼ぎ頭、ミーク・ミル(Meek Mill)とのツーショット写真も投稿し、もちろんレーベル・コンピ発売を控えるG.O.O.D. Musicのカニエ・ウェスト(Kanye West)、ノー・I.D.(No I.D.)らの関与しているとのことで、いずれにしても豪華コラボ満載となることは間違いなさそうだ。またリリースはこの秋とされているこのセカンド・アルバムに先駆けて、無料のミックステープを公開することも発表されている。
(photo by thecomeupshow)