bmr

bmr>NEWS>ヤング・バック、まもなく18ヶ月間の服役へ

NEWS

ヤング・バック、まもなく18ヶ月間の服役へ

0000013634_image

元は50セント(50 Cent)のG-Unitメンバーとして活躍したものの、同レーベル/グループから離反して以降は破産などネガティブな話題の多いナッシュヴィル出身のラッパー、ヤング・バック(Young Buck)が18ヶ月間の実刑判決を受けた。

ヤング・バックはG-Unit時代にアルバム"Straight Outta Cashville”などをヒットさせたがその後に経済状況が悪化。しかも払うべきだった30万ドルの所得税を滞納していたことで米国税当局に自宅に踏み込まれ、その際に違法な銃器が発見されさらに逮捕されるという状況にあった。これらの罪についての裁判でヤング・バックは5月に有罪を認めて司法取引に応じ、その結果としての量刑が先週末に決定。これによりヤング・バックは8月13日から18ヶ月間の服役することになる。

WSMV-TVの取材に応えたヤング・バックは「オレはしばらくキツい時期を過ごしてきた。破産問題とも闘ってきたし、裁判もあった」「オレは前向きでいるし、こういった問題を全部過去のことにできる日が楽しみだよ」などとコメントしている。