bmr

bmr>NEWS>三浦大知も絶賛! イギリスの新鋭ジャーメイン・ライリーが日本デビュー

NEWS

三浦大知も絶賛! イギリスの新鋭ジャーメイン・ライリーが日本デビュー

0000013651_image

イギリスのブラック・ミュージック系音楽賞MOBO Awardsのノミネートを受け、一時はニーヨ(Ne-Yo)のレーベルと契約するなど大型新人グループとして注目を集めるも解散してしまったファンドメンタル03(Fun*dmental 03 / 後にFDM)。その元メンバーであるジャーメイン・ライリー(Jermaine Riley)が、7月18日にデビューアルバム“Hello Earth”をリリースした。

ジャーメイン・ライリーが今回リリースしたデビュー作“Hello Earth”は、元々はミックステープとしてデジタル・リリースされていたもの。ジェニファー・ハドソン&ニーヨ+リック・ロスの“Think Like A Man”やチップマンク+クリス・ブラウン“Champion”のほか、メアリー・J.ブライジやジャネル・モネイなども手がけ、アメリカで着実に成功しつつある英プロデューサー、H・マニー(Harmony “H-Money” Samuels)らが強力バックアップしたこの“Hello Earth”は高い評価を受け、リードシングルとなった“Key To The City”は三浦大知らが絶賛、ここ日本でも大きな話題となった。

実弟ショーン・ライリー(Shaun Riley)や、あのミーシャ・パリスの姪っ子チェリー・V(Cherri V / Cherri Voncelle)らも参加しているが、新たに日本盤としてリリースされるにあたってH・マニー製の曲を追加、イギリスの女性ラッパー レディ・リーシャー(Lady Leshurr)も新たに加わっている。日本でのリリースについてジャーメインは、「本当に嬉しいよ。信じられない! (このアルバムの)クリエイティヴ・プロセスはとても地味だったし、世界の反対側の人達までこの音楽が届くとは思ってもいなかったから。自分のライヴ・バンドを連れて日本に行って、ショーをやって、日本のみんなと一緒に音楽を楽しみたいよ」と喜びのコメントを述べている。元々、ジャーメインと共にクルーを組んでいたH・マニー、チェリー・V、マーク・アサーリ(Mark Aasari)らや、バスタ・ライムスのレーベルとも契約しているドレッディ(Dready)など、今後の音楽シーンでの活躍が楽しみな面々が集結したアルバムだけに、今回のボーナストラック付きCD化はイギリスのファンも羨む1枚となりそうだ。(s)

“Hello Earth” tracklisting:
1. Hello Earth
2. Wonder Woman feat. Lioness
3. There’s Only One Me
4. Smallville
5. My Superspective
6. Nobody Else
7. Key To The City feat. Donaeo
8. Peaceful Day feat. Cherri V
9. The Other Side
10. Supersexy
11. Home Sweet Home feat. Mark Aasari & Shaun Riley
12. Laugh At You feat. Lady Leshurr
13. Hero