bmr

bmr>NEWS>ジェイ・エレクトロニカ、‘初’アルバムにはジェイ&カニエからゲンズブールまで!?

NEWS

ジェイ・エレクトロニカ、‘初’アルバムにはジェイ&カニエからゲンズブールまで!?

0000013725_image

そのビート・メイキングやラップへの評価はもちろん、商業リリースにこだわらず自由な活動を繰り広げてきた‘アーティスト中のアーティスト’としておなじみのラッパー、ジェイ・エレクトロニカ(Jay Electronica)が、メジャー・デビューアルバムのトラックリストと思われる内容を公開した。

ジェイ・エレクトロニカは、ニューオーリンズ出身ながら同地のスタイルを越えた独特のシリアスなラップで知られるラッパー。文字通りの「放浪」を経て昨年、ジェイ・Z(Jay-Z)のRoc Nationと契約を結んだことが発表され、正式リリースが待ち望まれている状態だ。そのジェイ・エレクトロニカが7月29日に公開したiTunesの曲目画面によると、“Act 2: Patents Of Nobility (The Turn)” と題されたアルバムには、ジェイ・Zを筆頭に、カニエ・ウェスト(Kanye West)、ザ・ドリーム(The-Dream)や、かつて恋仲だったエリカ・バドゥ(Erykah Badu)、自身のレーベル Bad Boysにエレクトロニカを迎えたがっていたことで知られるディディ(Diddy)らが参加。さらにフランスの伝説的アーティストとして知られる故セルジュ・ゲンズブール(またはゲンスブール Serge Gainsbourg)、ロナルド・レーガン元米大統領(Ronald Reagan)といった名前まで並んでいる。

発売時期は年内とされているだけでまだ詳細は不明だが、ジェイ・エレクトロニカはこのトラックリストに続けて、「すべてのマジックのトリックには3つの段階がある。『The Pledge』: マジシャンがごく普通のものを見せる段階。鳥とか、トランプとか、(実験台になる)人とか。『The Turn』: マジシャンが、ごく普通のものに対して特異なアクションを起こす」と、映画で有名になった言葉を紹介。さらに続けて、ネット公開した前作タイトル“Act I: Eternal Sunshine (The Pledge)”と新作タイトルとおもわれる“Act II: Patents Of Nobility (The Turn)”をつぶやき、このニューアルバムが普通ではない魔法のような作品だとほのめかした。また「この機会に、世界のレーベル・トップの歴史上、もっとも忍耐強いトップのひとりで居てくれたことをホヴ(※ジェイ・Zのこと)に感謝したい」ともツイート、新作がRoc Nationを介したメジャー・リリースとなることは確実と思われる。

ちなみに「マジックの3段階目」はさらに驚くべき結果を生み出す“The Prestige”だが、もしジェイ・エレクトロニカがその‘段階’を踏襲するなら、さらにその次のアルバムも含めた3部構成の作品と見ることもできそうだ。

“Act 2: Patents Of Nobility (The Turn)” tracklisting:
1. Real Magic ft. Ronald Regan
2. New Illuminati ft. Kanye West
3. Patents of Nobility
4. Life On Mars (Erykah Badu)
5. Bonnie & Clyde guest starring Serge Gainsbourg
6. Breakfast At Tiffany’s (Shiny Suit Theory) ft. Charlotte Gainsbourg, Jay-Z & The Dream
7. Memories & Merlot
8. Better Tune In With The Infinite ft. Latonya Givens
9. A Letter To Fallon
10. Road To Perdition ft. Jay-Z
11. Welcome To Knightsbridge ft. Sean Diddy Combs
12. Rough Love ft. Kanye West
13. Run & Hide guest starring The Bullitts
14. Nights of the Roundtable
15. 10,000 Lotus Petals