bmr

bmr>NEWS>スティーヴィー・ワンダーが離婚へ

NEWS

スティーヴィー・ワンダーが離婚へ

0000013792_image

世界の誰もが知る、音楽史に名を刻む‘生きる伝説’スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)が、11年連れ添った妻カイ・ミラード・モリス(Kai Millard Morris)との離婚を申請していることが法廷文書から明らかになった。

スティーヴィー・ワンダーは、ファッション・デザイナーのカイ・ミラードと2001年に結婚。訴状によれば、両者は2009年10月には別居しており、スティーヴィーは「和解しがたい相違」を理由に離婚に踏み切ったとされている。カイ・ミラードとのあいだにはふたりの男の子をもうけているスティーヴィーは、この子供たちの共同親権を求めると共に、養育費とカイ・ミラードの扶養費の支払いに同意しているとのこと。

離婚が成立すれば、スティーヴィー・ワンダーにとっては1970年から72年のあいだ結婚していたMotown Recordsの歌手シリータ・ライト(Syreeta Wright)に続く、2度目の離婚となる。現在62歳のスティーヴィーは、かつて交際していた女性とのあいだの子供も含め、7人の子供がいる。