bmr

bmr>NEWS>9thワンダーが送りだす女性MCデビュー作にR・デヴォーン、マック・ミラーら参加

NEWS

9thワンダーが送りだす女性MCデビュー作にR・デヴォーン、マック・ミラーら参加

0000013793_image

ジェイ・Zからデスティニーズ・チャイルドまで数々のトップ・スターを手がけた人気プロデューサー、ナインス・ワンダー(9th Wonder)。彼がバックアップを務める女性ラッパーのラプソディ(Rapsody)がついに公式デビュー・アルバムをリリースする。

ナインス・ワンダーによるインディ・レーベル Jamla Recordsの‘ファーストレディ’として2010年頃からミックステープを中心に活動してきたラプソディ。彼女がいよいよ8月28日に公式デビュー・アルバム“The Idea of Beautiful”をリリースする。つい先日には、ラヒーム・デヴォーン(Raheem DeVaughn)とアブ・ソウル(Ab-Soul)を迎えた“NonFiction”を公開していたが、8月6日にはローリン・ヒルへの敬意も込めた曲“Believe Me”のミュージック・ビデオも披露。この“NonFiction”や“Believe Me”など全15曲中8曲をナインス・ワンダーが手がけており、ほかの曲はクライシス(Khrysis)やE・ジョーンズ(E. Jones)らがサポートしている。

またゲストには、フォンテ(Phonte)やダンジョン・ファミリーのビッグ・ルーブ(Big Rube)から、マック・ミラー(Mac Miller)やザ・クール・キッズ(The Cook Kids)ら若手の注目ラッパーに、Motown Recordsとのメジャー契約が報じられた新鋭シンガーのBJ・ザ・シカゴ・キッド(BJ The Chicago Kid)など多彩な面々を集めている。

アルバムのジャケットには、赤い服を着た女の子ふたりがこちらを見つめる印象的な写真が使われているが、これはナインス・ワンダーがツアー中に南アフリカ共和国のソウェトで実際に会った子供たちで、彼が撮った写真なのだという。自身のアルバム・ジャケットに写る子供たちを写真でしかまだ知らないラプソディは、今月にもツアーで同地へ行く予定があり、「あの子たちに会えるのが楽しみなの。寄付をして、あの子たちに贈り物もする予定。私は素晴らしいMCになるために頑張っているけど、同時にあの子たちのような若い女の子にとって、よりよいロールモデルにもなりたいと考えているから」と話している。(s)

“The Idea of Beautiful” tracklisting:
1. Motivation (f/ Big Rube)
2. Precious Wings
3. Believe Me
4. Non-Fiction (f/ Raheem DeVaughn & Ab-Soul)
5. The Drums
6. Kinda Love (f/ Nomsa Mazwai)
7. Celebrate
8. Destiny
9. Good Ol’ Love (f/ BJ The Chicago Kid)
10. In The Town (f/ Nomsa Mazwai)
11. Round Table Discussion (f/ Mac Miller x The Cool Kids)
12. The Cards (f/ Big Remo)
13. Beautiful Music (f/ Phonte)
14. When I Have You (f/ Nomsa Mazwai)
15. Believe Me (HaHaHaHa Remix) *bonus