bmr

bmr>NEWS>オッド・フューチャーのアール、ソロ作にネプチューンズやBBNGら参加

NEWS

オッド・フューチャーのアール、ソロ作にネプチューンズやBBNGら参加

0000013832_image

タイラー・ザ・クリエイター(Tyler, the Creator)やフランク・オーシャン(Frank Ocean)ら人気アーティストを抱え、熱狂的人気を拡大している米ロサンジェルスの若きヒップホップ集団、オッド・フューチャー(Odd Future Wolf Gang Kill Them All)。その最年少メンバーとなるアール・スウェットシャツ(Earl Sweatshirt)が、メジャー・デビューを飾るソロ新作のゲスト・ラインナップをTwitterで公開した。

今年5月には、自身のレーベル Tan Cressidaを設立した上でメジャー・レーベルのColumbia Recordsが配給を担うことになると明かしたアール・スウェットシャツ。この体制下での第一弾となるのが彼のソロ新作になるが、8月12日、Twitter上でその新作に参加すると見られるアーティストの名前を列挙。タイラー・ザ・クリエイターやフランク・オーシャン、ドモ・ジェネシス(Domo Genesis)、ザ・インターネット(The Internet)、ケイシー・ヴェジーズ(Casey Veggies)、ヴィンス・ステイプルズ(Vince Staples)らオッド・フューチャー軍団および周辺アーティストはもとより、ドーモとコラボ作を制作したアルケミスト(The Alchemist)や、タイラーの曲をカバーしたことがきっかけでタイラーと実際に共演も果たしたカナダのバッドバッドノットグッド(BADBADNOTGOOD / BBNG)、フランク・オーシャンのソロ作にも参加したオンマス・キース(Om’mas Keith)らに加え、サンダーキャット(Thundercat)、またネプチューンズ(The Neptunes)およびファレル・ウィリアムス(Pharrell)、そのファレルの弟子格となるクリスチャン・リッチ(Christian Rich)など豪華かつ個性的な面々の名前が明かされている。

またそのアーティスト名列挙のツイートの前には、「なぜ俺が仲間と一緒にヨーロッパにいないか知りたいだろう。このアルバムを仕上げているからだ。最高の音楽を作るためにね。前作“Earl”を気に入ってくれたみんなはがっかりするかも知れない。ファンを失うだろうことも、でも逆に新たに得るだろうことも確信しているよ。俺は冒険するし、君らは俺の進歩を聞くことになる」と新作での成長ぶりをアピールしている。このソロ新作についてまだ発表時期やタイトルなどもまだ明かされていないままだが、彼のレーベル Tan Cressidaからは他にも、タイラーとのコラボ作“EarlWolf”や、マット・マーシャン(Matt Martians)とのコラボ作のリリースも予定されていると発表されている。(t)