bmr

bmr>NEWS>「ワイルド」なフロー・ライダー、人気シングルで3年ぶりに全米チャート1位を獲得

NEWS

「ワイルド」なフロー・ライダー、人気シングルで3年ぶりに全米チャート1位を獲得

0000013861_image

日本でもおなじみの“Low”(「今夜はロウ☆ロウ☆ロウ」)や“Right Round”などの大ヒット・シングルで知られるマイアミ出身の人気ラッパー、フロー・ライダー(Flo Rida)が、今年4月に発売した新作“Wild Ones”(『俺たちワイルド・ワンズ』)からのシングル“Whistle”で3年ぶりに全米チャートを制した。

フロー・ライダーのシングル“Whistle”は、最新の米Billboardシングル総合チャート Hot 100で見事1位を獲得。2008年の“Low”、2009年の“Right Round”に続く3年ぶり、自身3曲目となる全米1位ヒットとなった。これで、同チャート史上、ラッパーとして12番目に全米1位ヒットを3曲以上獲得したアーティストとなり、またゲスト参加曲をのぞいた自身名義の曲で全米1位ヒットを持つラッパーとしては、4曲の全米1位ヒットをもつエミネム(Eminem)、50セント(50 Cent)、ディディ(Diddy)、ネリー(Nelly)に続く、史上2位となったとのこと。

Hot 100では、ここしばらく全米1位を制していた新人ポップ・シンガーのカーリー・レイ・ジェプセン(Carly Rae Jepsen)“Call Me Maybe”が今週3位に下落。2位は、イギリスの人気女性シンガー、エリー・ゴールディング(Ellie Goulding)“Lights”が先週に続いてキープしている。

なお、新作“Wild Ones”のジャケット写真でもスタッズのついた袖のないGジャンで「ワイルド」な姿を見せているフロー・ライダーだが、年内にはフィットネス向けのワークアウトDVDを発表する予定もあるとか。