bmr

bmr>NEWS>ビッグ・ショーン、出身地デトロイトを冠したミックステープを9月5日に

NEWS

ビッグ・ショーン、出身地デトロイトを冠したミックステープを9月5日に

0000013879_image

カニエ・ウェスト(Kanye West)率いるG.O.O.D. Music所属の新鋭ラッパー、ビッグ・ショーン(Big Sean)が、G.O.O.D. Musicのコンピレーション・アルバムよりひと足先に、自身の新作ミックステープ“Detroit”を9月5日にリリースすると発表した。

ビッグ・ショーンは8月20日、自身の出身地デトロイトをタイトルにした新作ミックステープを9月5日に発表するとTwitter上で告知。J・コール(J.Cole)やジューシィ・J(Juicy J)がゲストとして参加する予定としている。ビッグ・ショーンの所属するG.O.O.D. Musicのコンピレーション・アルバム“Cruel Summer”は9月18日の発売を予定しており、それよりひと足先に発表する形だが、「G.O.O.D. Musicのコンピレーション“Cruel Summer”の前にこのミックステープをみんなにプレゼントする。今がパーフェクトなタイミングだと感じている」と説明。現在、モノクロのPR映像を公開しているが、「このミックステープのプロモーション用のビデオを色々と撮影するのに有り金全部使ってしまった」とコメント、この“Detroit”にかなりの気合いを入れている様子。

一方で自身のニュー・アルバムについても言及しており、「ここ8ヶ月は毎日ハードワークが続いている。俺、レーベル、チームのみんなが一番、新作のサウンドに興奮しているんだ」「新作は、ミックステープを出す前からかなり出来上がっている。ミックステープは、新作ともG.O.O.D.のコンピレーションとも全然違うものになってる」「年末までに出る。待ちきれないぜ。新作からの最初の曲も、もうまもなく発表できる」とも告知している。(t)